夏休みも終わりですねぇ~~、日本も今年ようやくマスク解禁になり夏休みに旅に出られた人たちも多かったと思います。

そういう私も夏休み旅行をしたのですが、旅行中に思い出した「フライトあるある」体験話2をご紹介しますね。日本の常識=海外の常識じゃないんですよぉ~

https://kaigaisurvival.com/flightinbelgium/9892/

 
機内食が絶対選べると思うなかれ

長いフライトだと2種類の機内食から選べるシステム多いですよね~。

日系だと「ビーフにしますか? チキンにしますか?」。宗教色が濃いフライトだと「ベジタリアン? ノンベジタリアン?」ってな具合に。。

で、あくまでも私の勝手な個人的見解ですが、日系だと大体最後のお客様まで選べるようにフライトアテンダントの人が工夫したり、選べなかった場合には「申し訳ございません。。。。」となるパターンが多い気がする。

しかしですよ!!!!日系以外のフライトってそういう配食の工夫をしないのか、もともとの手配が悪いのか「ベジタリアン? ノンベジタリアン?」と聞かずに勝手に置かれることがあるのですよ。残っている機内食が1種類しかないから、アジア人は何でも食べられるだろと思われているのか何なのか知りませんが。。。たまに機内食が選べない事があります。寝ていたりすると起こされて「どっち?」と聞かれるか勝手に置かれるパターン大。

どうしても食べられないものがある場合にはごり押しでフライトアテンダントに言ってみましょう~。

 
トイレが美しくない

美しくないって、、、綺麗じゃないって事ね。

外資の飛行機に乗ると、頻繁にトイレを掃除してくれる日系のフライトアテンダントがどれ程素晴らしいかという事に気づかされる。(ありがとうぅ!日系フライト!!!!)

6時間のフライトでトイレに行かずに我慢したこともあるくらい汚かったことがある。トイレの使い方も汚いし、トイレを綺麗にする基準が日系と違うのか?

前書いた「汚い」バロメーターが違うのか?

https://kaigaisurvival.com/dirty/8252/

これはもう除菌シートをしこたま持っていくに限る!

 
夜フライトのサービスは期待薄

これもまたもしかしたら私の偏見かもしれない。。。が、日系は夜フライトでもフライトアテンダントが水やら他の飲み物を定期的に周回して持ってきてくれる。

が、日系以外の夜のフライトはフライトアテンダントが最後尾のギャレーに集まって雑談をずーーーーーーーーーーーーーーっとしていたりしているので期待をしてはいけない。もし欲しいものがあったら自分でフライトアテンダントを探してお願いしよう

 

前に乗った外資フライトでの事件をご紹介。

私の隣の席のおっちゃんがゲロを吐いた。フライトアテンダントを探して呼びに行って席に来てもらったがチラ見しただけで帰っていった!!

え?吐いたおっちゃんにおしぼりとかないの?吐いた床とか拭かないの???何もしないのぉおおおお~~~?私はこのまま座りたくないのよぉ~~!!!!!ってな状況だったが「他の空いてる席探して座って」で、終了。

 
置いて行かれる

チェックインしたけど搭乗ゲートに来ていないお客様に対して、これまた日本の空港なり日系会社は必死にお客様を探す。が、外資はしないという話。

3時間前に空港についた友人がチェックインをし荷物も預けた後、劇的に混んでいた出国審査で時間をさらに費やし、ようやく出発15分前にゲートに着いたらゲートが閉まっていたそうだ。

そう。15分前だろうが来ない人を待つことはしない(どうやら会社によってはそういう規約が書いてあるみたい)。出国審査で長蛇の列があっても係員が親切に早く審査をさせてくれるようなことはしない。私も昔、出国審査が長蛇の列で搭乗時間がギリギリだった時に係員に泣きそうになりながら「もう出ちゃうんですぅ~早く審査させてもらえるように出来ませんか?」と聞いたら「並んでいる人たちに自分で交渉して」と言われた事がある。

そ、そんなもん。自分で解決するしかないのだ。頑張ってぇ~。

 


ふぁりん

ふぁりん




痒い所に手が届くサービスをするのが日系。しないのが外資と思っている私。



 


押して頂けると励みになります♪人気ブログランキング





フォローしてくれると嬉しい♪







できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村





フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!