海外さばいばる in ベルギー

海外さばいばる歴うん十年のママ達が、日々ぶち当たるハーフっ子、ガイジン夫とのバトル、異文化の同僚や隣人とのコミュニケーション、はたまた日本語教育、欧州旅行、海外生活情報にいたるまで!海外でさばいばるするのに知りたいことから知りたくないことまで井戸端会議の徒然をつぶやくブログです

itsme



コロナなんてどこへやら、、という感じで2022年はあっという間に1年が過ぎましたが、皆さまは冬休みを楽しく、おいしく、心をお休みさせること出来ましたか?

私の年末・年初は健康診断関連が続きましたね~。

まず年末にこんな青い袋が家に届きました。

なんか見たことがある~なんだっけ?と考えていたら、そうです!大腸検査キットです!

かれこれ1年以上前に「大腸検査について」報告させていただきました。

https://kaigaisurvival.com/le-cancer-colorectal/444/

どうやるんだったっけ?何だったんだっけ?と自分のブログを見直しました。

ブログをボケ防止のメモ帳のように使っている私なのですが、今回の大腸検査はなーーーーーーんと!ハガキが届いて薬局にキットを取りに行くのではなく、直接キットが送られてきました!

 

そして大腸検査の必要性について、ベルギー・ガン財団のページで説明がありました!

https://www.cancer.be/les-cancers/types-de-cancers/cancer-colorectal-du-gros-intestin

どうやらベルギーでは大腸ガンは5番目に多いガン(日本は2番目)だそうです。

で、結果は、、、というと








結果は手紙で送られてきました。

「Negative」。。と見てドキドキ。

だってコロナでNegative=コロナと見慣れていたので。。。冷静に考えると問題ないという事で、ほっ。



 

そして血液検査

インフルエンザの注射を会社で受けられなかった為、インフルエンザの薬だけもらってホームドクターに打ってもらいました!

(融通の利くベルギー素敵!)

ホームドクターにインフルの注射を打ってもらいに行ったついでに年末に行った婦人科の検査結果を聞いたり、血液検査した方がいいわよ~と言われ血液検査をラボで行い終了~。

血液検査の結果はメールでもらいましたが、ホームドクターにも結果は行くので何かあったら連絡が来るはず~。

ちなみに友人曰く、、、「血液検査は年に3回くらいしておいた方がいい」とのことだったので、今年からはマメに行こうかと決意。

 

そして知ってました?ベルギーは自分が受けた結果やら他の沢山の情報をitsmeからチェックできます!


ふぁりん

ふぁりん




あーーー日本の人間ドックの結果とかももっとデジタル化してもらいたいよ~





押して頂けると励みになります♪

人気ブログランキング






フォローしてくれると嬉しい♪






できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村




フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!




こんばんは、クレープです。これ、ベルギーのデジタル身分証明書アプリ、itsmeのアイコンです。itsme、It's me, イッツミー、つまり、「それ、私!」って名前のシステム。すごいですよね、そのまんま、わかりやすい!このシステム、これ、私ですよ~って、身分証明するアプリなのです。

デジタル身分証明書ってあまりまだ馴染みがないかもしれませが、ベルギーではけっこう普及していて、周りのベルギー人、義理母くらいの年齢の高齢者もみんな使いこなしています。自分の携帯にアプリを入れ、ひととおりの承認作業を行ってセットアップすると、あとは、携帯のワンプッシュで、銀行の操作や、確定申告、保険の手続きやら、携帯電話の支払いなど、なんでも超簡単にすむのです。要は、マイナンバーカードと、ハンコと、印鑑証明が一緒になったようなアプリですな。

でも、自分の身分を証明するシステムなので、最初使えるようにセットアップするのはけっこう大変。私も最近まで、なーんか面倒くさくて、いつかインストールしよ~とは思ってたのですが
①私の携帯のアップルストアが日本設定なので、もう一つアカウントを作成して、ベルギーのアップルストアにアクセスできるようにしないといけない。
②IDカードを読み込んで認証するカードリーダーをダンナしか持っていなくて、それを借りるのが面倒
③最初の認証作業をどうやるのかイマイチよくわからないし、そもそもitsmeが何なのかよくわかってなかった

と、後回しにする理由はてんこ盛りで、重い腰がなかなかあがりませんでした。

最悪、このアプリが無くても、ちょっと手間がかかるだけで、不自由はあまり感じてませんでした(と、信じていました)。

でもでも、最近ホットな話題、コロナのワクチン接種。ヨーロッパでは、世界でもなかなか早いテンポでワクチンパスポートの運用が開始、今では、結構な国が、ワクチンパスポートを持っていれば(=ワクチン接種が終わって一定期間すぎていれば)、隔離なしで入国可、旅行可というところが増えています。私もすぐには使わないし、まだワクチン一回しか打ってはいないものの、ワクチン接種が完了し、いざどこかへ行こう!というときにワクチンパスポートがうまく入手できない!なんてなると悲劇なので、今のうちに手筈を整えておこう!と、さすがの段どり悪い私でも感じた次第です。

で、実際ワクチン接種証明を手に入れるには?と手順を読むと、このitsmeがないと不便と判明、「よし、やるか!」と一大決心してインストールに踏み切りました。

はぁ、大変だった。アップルストアの新しいアカウント作成でつまづき、IDカードの内容がうまく読み込めなくてつまづき、銀行口座とリンクさせて承認するところでつまづき。。などなど、軽く4-5時間かかりました。でも頑張った!携帯の画面にこの、オレンジのitsmeのアイコンがひかり輝いた瞬間は、心地よい達成感に包まれ、ちょっとした感動でした(おおげさな!)

で、このitsme。インストールして、実際使い始めてみると、便利なの、なんの。今まで、カードリーダーに銀行カード差し込んで、からの、銀行の振込やら、口座の確認やらが超スムーズ、早い! もちろんお目当てのワクチン接種証明もこのitsmeを使ったらほぼ瞬間的に入手でき、携帯にダウンロードできました。(まだ一回だけど。。。)

しかし、浮かれているのもつかの間。。よく考えてみると、あまりにも便利なその反面、このシステム、名前が「それ、私!」読んで字のごとく、私の大事なすべてがぜーんぶここに集約されてて、誰かにコントロールされてるような気分でもあるし、ぜーーんぶプライバシー把握されてるような気分でもあるし、例えば携帯無くしたり、パスコード忘れちゃったり、パスコード誰かに知られちゃったりしたとき、身ぐるみはがされる気分になりますよね。。。

最近、日本でよく目にするiphoneの宣伝が、なんか頭に浮かんできてちょっとぞっとしました。



今はいろんなことがどんどん便利になってる半面、落とし穴がどんどん増えてるな~とつくづく感じます。

日本は、進んでるなー、とか、便利だなーと思う点が、ヨーロッパよりよっぽどたくさん、というイメージですが、ことデジタル化にかけては、だいぶ遅れてる感はいなめませんよね。たしか先日「お役所でファックス全面廃止!」や「はんこ全廃」などが大ニュースとして報道されてたレベルです、ちょっとかわいいくらい。。ワクチンパスポートも日本も導入!お、きたっ!と思ったら、まずは紙で発行!ですって、、ズコっ。

マイナンバーカードもまだまだ普及に問題あるようですし、使うにしても、住所や年齢、生年月日など基本情報は紐づいていても、それくらいですよね、きっと(よく把握してませんが)。ベルギーのこのitsmeなんて、たぶん収入から病歴まで全部紐づいてますよ。そのおかげか、ベルギーでは、ワクチン接種は、今まで大病をした人などは、情報が正確に把握されてて確実に優先して連絡が来て、さっさと接種終わってました。政府の情報把握度が高いと想像できます。それに比べ、日本の友人は、私より年上で癌の経過観察中ですが、まだなんの音沙汰もないそうです。さらにワクチン接種も、最初のころ、適当な受付番号入れても予約できちゃう、など、個人情報があまりよく把握されていないことがうかがえます。ま、どちらが、良いか、悪いかは賛否両論だと思いますが。。

道路工事が始まると2年くらい道路が封鎖されたままおかまいなしで放置されたり、電車がまったく時間通りに来ないけど、生活の大部分がデジタル化し、ワクチン接種もテンポよくバンバン進むベルギーと、電車は秒単位で時間通り、店のサービスや、混雑時の駅の秩序なんかは目を見張るほどだけど、未だに支払いの半分は現金を使っている日本。。なんか不思議なちぐはぐ感を感じます。今日はそんな現代社会に翻弄される一個人のつぶやきでした。。


Crepe

Crepe




それにしても、最近の携帯の必需品アプリの数、すごいですよね。。今使ってる携帯壊れて買いなおすときのことを考えると、今から頭が痛いです。。あー、今晩当たりバックアップしておこうか。。(ダンナには毎日やれ!と言われてる。。)



 

ランキング参加中!リンク押してね ↓↓↓↓   ↓↓↓↓   ↓↓↓↓

↑このページのトップヘ