海外さばいばる in ベルギー

海外さばいばる歴うん十年のママ達が、日々ぶち当たるハーフっ子、ガイジン夫とのバトル、異文化の同僚や隣人とのコミュニケーション、はたまた日本語教育、欧州旅行、海外生活情報にいたるまで!海外でさばいばるするのに知りたいことから知りたくないことまで井戸端会議の徒然をつぶやくブログです

レストラン



こんばんは。クレープです。ここ半年くらい、いつも行っているお肉屋さんで、いつも気になっていたおいしそうなお肉。。それが ❛pata negra❜。色は白ピンクっぽく、無知な私でもポークということはわかる、そして程よい具合いに脂がのっていて、どう見てもおいしいに違いない、ということも分かっていました。でも内気で、ものぐさな私は、お店の人に、「これ、なんですか?」とフランス語で聞く勇気もなく、かといって家に帰って「pata negra」とはなんぞや?と調べることもなく、お肉屋にいくたんびに、「あーー、あの光輝くおいしそうなお肉はなんだろうか、どうやって食べたらいいんだろうか。。」と、思っては、買えずに忘れ、また見かけては、おいしそうだなぁ、を繰り返し月日はたっていました。

ダンナにも、何度か、「ねー、ねー、pata negraって知ってる?めっちゃおいしそうなお肉なんだけど。。今度買ってきて食べてみる?」と言ったりもしてました。ダンナは知ってるのか知らないのか「いや、おいしいよ、それは。でも、お前さん、どうやって食べるのか知ってるの?うまく調理できないといくら美味しいものでもダメなんだぞ、買えばいいってもんじゃない」などど、変なところで完璧主義というか、相変わらずめんどくさい感満載な感じの反応だった。

話は変わりますが、私もだんなも誕生日が8月なんです。で、イベント好きな私が唯一ダンナの教育に成功したのが、イベントにはレストランにいくという習慣。今年は私が日本に行ってたりしてて、8月には行けてなかったのですが、珍しくダンナが、「今度時間が取れるときランチに行こう。場所は内緒。でもクレープが絶対喜ぶレストラン。。」とサプライズらしきことを言うではないですか。

私もダンナへのサプライズはことごとく失敗し、ダンナに「サプライズ禁止」とまで言われいるタチなので、人のことは言えないんですが、ダンナのサプライズも結婚前からだいぶトンチンカンなので、期待は全くしてなかったけど、サプライズ自体は大好きなので、ちょっぴり楽しみにしていました。

そして先日、とうとう行ってきました、サプライズ・レストラン♬ 私が悪口ばっかりいって、私の周囲の人からはイメージ真っ黒なダンナの名誉挽回のために言っておくと、今回のサプライズは「Well Done!  大変よくできました!」と褒めてあげたいナイスなチョイス。スペイン料理専門店、それもパタネグラ専門店と言ってもいいくらいのレストランだったのです!

で、いったいパタネグラって何よ?


って思ってる方も多くないですか?レストランの紹介前にちょっぴりパタネグラの説明。前述のように私も全然知らなかったのですが、「パタネグラ」とはどうやら「イベリコ豚」の別称のようです。なーーんだ、イベリコ豚なら聞いたことあるわよ、スペイン産のおいしい豚よね?という反応になりますよね。そこで、新たな疑問が。。そもそもイベリコ豚って何?
イベリコ豚とは、イベリア種100%純血、もしくはイベリア種とデュロック種を交配させた豚のうち、スペイン政府が認証したものをイベリコ豚という。そして、そのあとにこの記述も。黒い足と爪をもつ傾向があることから、スペイン語では「パタネグラ(黒い脚)」とも表現される。(wikipedia イベリコ豚より

だそうです。ざっくり言うと、イベリコ豚=パタネグラだったのですね。。レストランででっかい声で、

「うーん、めっちゃおいしいね、パタネグラ! でさー、イベリコとパタネグラってどっちがよりおいしいのかしら?」

なんてバカ丸出しの会話してた私。。日本語で話しててほんとよかったわ~。汗。


では、さっそくレストランのご紹介!

スペイン料理レストラン:LA VERAISON (特にお肉!)












Adresse :
Drève du Duc, 41
1170 Watermael-Boitsfort
Belgique

Tel : 02 675 08 00



今回はランチ。駐車場はありませんが、周りに路駐できるところ結構ありました。12時ぴったりに行くと、一番乗り。でも、その後どんどんお客さんが入ってきて8割がた埋まっていました。中の雰囲気はこざっぱりとおシャレな感じ。店員さんもとても親切でした。



前菜:パタネグラの生ハム






前菜:パタネグラ入りコロッケ、チョリソソース





こちらは、メニューの抜粋。パタネグラのページ。



部分ごとに選べます。私たちが今回食べたのはPlumaというところ。ダンナが前回食べてめっちゃおいしかった!というので、素直に従いました。



ほんと、これめちゃくちゃおいしかったです。①めちゃめちゃ柔らかい。②とってもジューシー。③脂がのってるのに脂っこくない。何グラムだったかな、聞くの忘れましたが、女子でも普通の胃袋の持ち主なら、これ一枚いけます!そして胃もたれしません(50歳前後主婦談)。ソースもチーズソースや、ペッパーソースなど普通のステーキソースに加え、スペインならではのチョリソソースって言うのがあり、これがまたおススメです。そしてベルギーでは自然と評価の厳しくなるフリッツの揚がり具合もばっちり。自信をもっておススメできる一品です!
豆知識:メニューのところにBellota(ベジョータというらしい)って書いてあるでしょ。イベリコ豚の中でも、ランク分けがあって、ドングリだけをたべて、放牧で育った、ストレスフリーの高品質な豚ちゃんだけがベジョータという名前で呼ばれるらしいです。ちなみにスペインのイベリコ豚生産量の11%程度らしいですよ、ね、最高級品♬ どうりでストレスフリーの柔らかさだったわ、あれは。

最後は、今マイブームのカフェグルマンで〆。(カフェグルマンについてはこちらを読んでね→レストランで何食べよっ!絶対得した気分になるデザート カフェ・グルマン



だんなさん、ほんとにでかした!大変満足で、スペシャルなランチでした♬ごちそうさま~。


Crepe

Crepe




この年になるとお肉なんてあんまり塊で食べないでしょ。なので、食べるときはおいし~いお肉をたべたいですよね。そんなあなたに絶対おススメです!焼き加減も専門店ならではの絶妙さ。ぜひ行ってみてね!



↓↓↓ リンクも押してね! ↓↓↓



こんばんは。クレープです。唐突ですが、レストランに行って、たらふく食べてお腹ははち切れそうだけど、やっぱりちょっとデザートも食べたい~、なんて時ありません?もしくは、デザート選びで、あーこれもおいしそう、あれもおいしそう、うーん、どれにしよー、迷っちゃーう。。なんて時。

そんな時に超おススメな、マスト・デザートが「カフェ・グルマン(Cafe gourmand)」なのです。

カフェ・グルマンというのは


上の写真のように、コーヒーと小さなデザートの盛り合わせ、みたいなもんです。たいていどこのレストラン(フレンチかな、主に)にもあって、とってもおススメなんですよ~。ベルギーのレストランのデザートって量が多くて半端ない。。アイスクリームだったら、最低でも3玉(!?)くらい出てくるし、ケーキの一切れだって半分食べたらギブアップ。。でも、カフェ・グルマンにすれば、一つ一つのデザートが小さくて飽きないし、小さいものをいくつか食べるので、(トータルでは結局結構食べてるかもしれませんが)気分的に少ししか食べてない気になれます。。ケーキバイイングみたいな気分?!

もう一つ、おすすめの理由は、福袋的わくわく感。何が出てくるかわからない、お店セレクトのお楽しみセットなので、そのサプライズな感じもテンションをあげてくれます♬

さらに、プチなデザートとコーヒーもついているのに、デザート一品と同じくらいの値段の場合が多いので、コスパも大変良いのです!

プチデザートにはどんなものがついてくるのかな?


試しに、カフェ・グルマンのレシピっていうこのサイトを見てみると、





マドレーヌとか






カヌレとか






クレームブリュレとか








マカロンとか






ムースオーショコラなど






ねー、どれもこれもおいしそうでしょう。。

他にも、上のレシピ内で紹介されてるのは、フィナンシェ、ラングドシャ、プチシュー、ロシェ、サブレ。。。私が、今回食べたときは(上の写真)、プチティラミス、パンナコッタでした。これってちょっとずついろいろな物を食べたい、和食的センスに似てますよねー。日本人の心にピッタリ。

最近行った違うお店のカフェ・グルマンもご紹介。



ちなみにこちらのお店は、テ・グルマン(The gourmand)もありました。要はコーヒーじゃなくて、紅茶セットですね~。気が利いてます。

ここのお店、ランチで行ったのですが、めっちゃおいしくて、雰囲気も良く、コスパもいい、3拍子揃った超おススメレストランなので、ついでにご紹介。

LE SESAME


店内






前菜






メイン






盛り付けも美しい!前菜は、サーモンのタルタル、メインはラム肉のカレー風味煮込みでした。ランチからこんなに美味しいもの食べられるなんて幸せ~。

日替わりランチ 前菜&メイン 20ユーロ

日替わりディナー 前菜&メイン&デザート 40ユーロ

ちなみに、ここのカフェ・グルマンは8ユーロだったかな?さらにプチデザートだけのほうも選べて、それだと、4ユーロ。良心的~。


Crepe

Crepe




ここのお店、めっちゃおススメです。機会があったらぜひ行ってみてね。あと、いろんなお店のカフェグルマン、試してみてね♪



↓↓↓ リンクも押してね! ↓↓↓




こんにちは。クレープです。夏休み里帰り中の私。コロナ禍が続く今年は旅行などの遠出や、大勢集まっての飲み会などは難しいものの、やっぱり日本滞在は心躍る楽しいことがいっぱい。

そんな事の一つは、母親とのお買い物。今日は横浜そごうにやってきました。「明日は買い物に行こうね~。」と言っていたものの、次の日の朝起きてゆっくりしてたらあっという間に11時。目指していた横浜そごうに着いたときは、もう13時も近くなってました。

「お腹すいたねー」「じゃ、まずはランチだね」「何食べる~?」と、そごう10階レストランフロアに到着。いつもなら、何がいっかー?とお店選びに結構時間がかかるところですが、最初に二人の目に入ったのが、TANITA CAFE。母は、昨年秋にちょっと体調を崩してから、健康志向に、私はコロナ禍でおうち時間が増えてから、けっこう食事に気をつかうようになってきてたので、今日は二人の意見がばっちり合いました!
お店の情報はこちら。TANITA CAFE

タニタといえば、体重計や社員食堂のメニューが健康的など、健康総合企業。きっとメニューもヘルシーなものが多いはず!と、早速お店へ。

母が注文したのが、メインが選べるランチプレート。メインはサーモンを選びました。それがこちら。



驚いたのは、野菜の量と種類の数。メニューのところには、一日に必要な野菜の2分の1以上が入っています!と書かれていました。普通だったらメインがドーンとあって、野菜は付け合わせ~、といった感が強いのですが、ここは、どう見ても野菜がメイン。さらに生野菜だけでなく、酢漬けの野菜や、お浸し状態ものもあり、量が多くても、いろいろ味わって、あっという間に平らげられました!

もう一つ驚いたのは、店員さんが、プレートを持ってきたときに、

「できればお野菜からお召し上がり下さい!」と一言健康アドバイスをくれたこと。なかなか他のお店ではないですよね~。メインは、他にもハンバーグや、カツレツなど、5種類から選べて、ボリュームがありそうですが、野菜も多く、おいしいので70歳オーバーの母も全部残さず完食してました。

私が選んだのは、ちょっとピリッとしてる、旨辛冷製フォー。



ご覧のとおり、こちらも、野菜の副菜がたっぷりと、フォーの上にもたくさんの種類の野菜がのっていて、大変おいしかったです!これは夏限定の冷たいフォーでしたが、もちろん温かいフォーも4種類くらいありました。写真を見るとどれもこれも、野菜がいっぱいでいかにもヘルシーという感じでした。

どちらのメニューもおいしくいただいた後、改めて、うちのご飯も野菜とメインの量のバランスは、こんな感じでないとなー、と思い、大変勉強になりましたー!

食べたときは、結構量もあり、お腹いっぱーいと思いましたが、野菜メインで消化がいいのか、夜にはまたしっかりお腹もすき、それにも感心。

今回はたまたま見つけたTANITA CAFEでしたが、とっても満足なランチをいただけました。今回来て思ったのは、日本も今健康ブームでこういったおしゃれで、オーガニック野菜などを使ったカフェが増えたなーと感じました。

余談ですが、先日行った武蔵小杉のこちらのカフェもオーガニック志向で、お店の雰囲気も良くおススメでーす。




Crepe

Crepe




日本には、こういった雰囲気のよいお店がたくさんあって羨ましい。ベルギーもあるけど、チョイスが少ないし、コスパも断然日本がいいですよね。これからいろいろなカフェ試してみたいなー。



ランキング参加中!リンク押してね ↓↓↓↓   ↓↓↓↓   ↓↓↓↓



こんばんは。クレープです。今日はこの前行ってみたワインバーが、なかなか良いところだったので、ご紹介します。

Vin sur Wijn


Vin はフランス語でワイン、Wijnはわからないので調べてみるとオランダ語でワイン。。??要はワインの店ってことですね。
場所はどの辺?

ブリュッセル中心部から少し東、サンカントネールを抜け、モンゴメリーのラウンドアバウトの近くにあります。
Vin sur Wijn
住所:Avenue de l'Armée 6, 1040 Etterbeek
電話:+32 2 732 1388



お店のサイトは無いらしいので、参考にTripadvisorのページ掲載します。

https://www.tripadvisor.com/Attraction_Review-g950780-d12941806-Reviews-Vin_sur_Wijn_bar_a_vins-Etterbeek_Brussels.html

今回なぜここを選んだかというと、次の日用事があるため、早めに切り上げたく夜の食事というよりは、かるーくアペロをしたいということで、要は昼間っから飲めるところ、そして、公共交通機関からアクセスのよいところ、という条件で探した結果浮上したのがここだったのです。地下鉄や、トラムのモンゴメリー駅から徒歩3分、そして15時からやってるという、このお店条件は私たちにぴったり~。
ちなみに営業時間は、毎日15時~午前1時だそうです。

15時ちょうどに店に行くと、まだお店のマダム以外誰もおらず、明るく感じのよいマダムが「どうぞ好きなお席に~。。」と案内してくれました。

誰もいなくてちょうどいいので、店内の様子をパチリ。









店内は、座りごごちのよさそうな椅子、人数に合わせて選べるいろいろなサイズのテーブルが配置され、全部で30-40席くらいでしょうか。。ご覧のとおり、店全体にワインが並べてあります。

まずは、シャンパンボトルで、といきたいところですが、高いので、CAVAを注文。食事メニューは、つまみになるようなサラミ、チーズ、ブルスケッタなどと、ハンバーガーなどの軽食が頼めます。今回は、おつまみ盛り合わせ的なものをオーダー。美味しそうなのがやってきました~。



早速乾杯。CAVAは、しっかり冷えていておいしい~。そしてちゃんと氷をたくさん入れたキンキンのボトルクーラーに入れてくれるので、冷たさそのまま。ま、温まる前になくなりましたけど。。

さて、お次のボトルですが、そんなにワインに詳しいわけではないし、よくわからないので、相談することに。。さきほどのマダムも、後からきたお兄さんも大変親切な人で、「何かおススメありまかー。」というと「どんな感じがいいですか?」「軽め?重め?フルーティ?スパイシー?」などいろいろ質問してくれ、好みを誘導してくれます。あれこれ、答えると、「オッケー。じゃ、ちょっと選んでくる!」といって4本ほど持ってきてくれました。



私は、ワインにほんとに疎いのですが、一緒にいた友人が、写真一番右のChateauneuf du Papeはおいしいんだよ、あまり外れがない、このボトルの紋章みたいなのが印でさ、、と教えてくれたので、一本目はそれに。。ここできのきいた評価ができないのが申し訳ないのですが、うーん、確かにまろやかで、おいしかったです。お味はみなさん機会があったら試してみてください。

順調にワインも会話も進み、一本目も空き、二本目へ。二本目はに選んだのは、一番左のこのワイン。



これはイタリアトスカーナ地方のワインで、重厚ながらもちょっとフルーティーですよーとお兄さんがすすめてくれておりました。試してみると、確かに先ほどのワインとは香りもだいぶ違い、フルーティな特徴ある味でした。もっと知識があれば楽しいんでしょうが。。しかし知識が無くてもとっても美味しくいただきました。

雰囲気としては、もう一本くらい行けそうでしたが、(参加者3名)、早めに切り上げるために、15時から始めたのにそろそろ20時すぎ、、今日はこれで解散となりました。

ちなみに値段、どちらも30-35ユーロ。おススメを持ってきてくれた時に、めちゃくちゃ高いのだったらどうしよう、と思いましたが、コスパも悪くなくおいしい!というのをちゃんと持ってきてくれるようで、その点も安心です。

耳より情報として、毎週火曜日はワインのDegustation(試飲会)をやっているそうです!時間は18時ー19時、10種類のワインを説明付きで試飲できて、軽いおつまみ付き。max12人なので、密にもならず。友達集めて行ったりするのも楽しいかな~というおすすめイベントです。
こちらFBの案内より:Vinsurwijn annonce la reprise des dégustations de 10 vins chaque Mardi de 18h à 19h avec amuses-bouche. 12 personnes seulement seront chaque fois retenus sur réservations(Telephonne /mail/Facebook) Prix par personne 26€. Avec à chaque fois une bouteille surprise!

帰るころにはすっかり日もくれかけ、きれいな夕日~。



 


Crepe

Crepe




夏のヨーロッパは日が長いので、たまにはこんな店で一杯というのもいいかもしれませんよ~。



ランキング参加中!リンク押してね ↓↓↓↓   ↓↓↓↓   ↓↓↓↓



こんばんは。Crepeです。このコロナ禍、レストランも閉まって久しくなりますが、今日は、誕生日やらバレンタイン、結婚記念日ぜーんぶまとめて、先日レストランが閉まる前にダンナと久々に行った、どどーんとステーキ専門店、お気に入りのBOVISというレストランを紹介します!

うちのダンナ(あ、ベルギー人です、人柄、おいおい紹介します。。)は、大の肉好き。この人と一緒にフレンチとかありえません。。涙。普段はあまり肉の塊、私は好きではないのですが、ここのステーキはほーんと美味なので、気に入ってます!

まずはアペロ。










席に着くとまずは飲み物。私のお気に入りのビール、VEDETTEの生があるので、迷わずそれを注文。

お通しは、ピクルスのいっぱい入った、Salade de Viande。その名も肉サラダ。ま、要はハムサラダですな。サンドイッチの具としても大人気。ステーキ専門店らしいお通しです。笑。
















キッチンもどーーんとこんな感じ。



早速メインのステーキ選び


ここのレストラン、ステーキしかありません。はい。メニューはベルギー産、ドイツ産、スコットランド産、スイス産など4か国のビーフに、それぞれ、Entrecote、cote a l'osなど部位が選べるようになっています。今回、私はベルギー産、ダンナはアンガス(スコットランド産)を選びました。












ね、どーんでしょ。おシャレとか、そーいうのではないのです。シンプル is the best.













ソースは3種類。ベアルネーズ、シェフ特製赤ワイン、ポワーブル(胡椒)ソース。

それにビネガードレッシングのサラダがちょっっと。



気になるお味は~?


ここのお肉は味がある。そしてお肉によってその味が違うのです。。(素人の私でも感じることができるほどの違い!)

私の食べたベルギー産のお肉は、ちょっときめが粗い感じですが、とっても柔らかく、味は淡白でさっぱり系。ダンナのほうは、もうちょっと滑らかな食感で、噛み応えがあり、まさに噛むほどに味が出てくる感じです。

判定は、ダンナのほうがおいしいかも~。うん、でもどっちも美味♬ 問題はポーションがおっきいこと。たいてい350g、レディースカットで250g。完食はなかなか手強い。もちろん付け合わせに、フリッツと手作りマヨネーズあります💖

お肉は、4分の1くらいダンナにあげ、最後の3口くらい残しちゃったけど。。。

最後はやっぱり別腹、デザート。










Dame blancheは、さすがに定番すぎるので、あったかいカラメルソースかけのアイスクリームに。カラメルソース写すの忘れたぁ。。涙。

こちらはソースがけ前。これにあったかいホームメードのカラメルソース。甘すぎず、香りがよくておーいしーい♬ もちろん、ぺろりと完食。



カロリーなんかぶっ飛ばせ!の満足ディナーでした。〆て110ユーロ。ごちそうさまでした~。
BOVIS 住所:HELDENPLEIN 16 | 1930 ZAVENTEM https://boviszaventem.be/




Crepe

Crepe




今はじっと我慢ですが、また行けるようになったら、たまにはステーキでも食べて、コロナなんか吹っ飛ばしましょう!

お店の人もすごく親切。駐車スペースも近辺にあります。ぜひ行ってみてね。




よかったら押してください♬↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

更新のお知らせを受け取れます!

海外さばいばる - にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ