海外さばいばる in ベルギー

海外さばいばる歴うん十年のママ達が、日々ぶち当たるハーフっ子、ガイジン夫とのバトル、異文化の同僚や隣人とのコミュニケーション、はたまた日本語教育、欧州旅行、海外生活情報にいたるまで!海外でさばいばるするのに知りたいことから知りたくないことまで井戸端会議の徒然をつぶやくブログです

ハロウィン



こんばんは。クレープです。突然ですが、私、完全にふられました。。誰にかって?ご近所の子供たちに。。はい、もう一週間ほど過ぎてしまいましたが、今年のハロウィンは完敗(というのか?)でした。

毎年ハロウィンの日になると、薄暗くなるころ、突然ドン・ドン・ドンと、戸がたたかれ、息子も大きくなりすっかりハロウィンを忘れている私が戸を開けると、ぎょっとするようなメイクをしたちっちゃい子供たちが、大人に引きつられ、「お菓子をくれー-」とぞろぞろ立ちはだかっています。

何も用意していない私、あわてて、日本のおせんべいなどをあげて怪訝な顔をされる、というのが例年のパターン。だんなが扉を開ける年もあり、彼もあげるものがなくてあたふたするという失態を経験していて、今年はめずらしく「明日はハロウィンだから、ボンボン(上の写真のグミのようなもの)みたいなの買っておいた方がいいじゃない?」と、私をせっついてきます。

私だったら日本のおせんべいや、カントリーマアムみたいなおいしいクッキーの方が絶対嬉しいのに・・と思いつつ、ダンナに言わせると「そんな見慣れないものをあげても絶対喜ばないし、腹をこわしたときに、あの変なもののせいだ、と絶対に言われるから日本のものはやめろ・・」と。

まったく同意はできないけど、確かにあり得る事態だ、と妙に納得し、早速スーパーへ行き、上の写真のようにハリボとチュッパチャップス・ミニを買い、やる気まんまんで、訪ねてきたお子ちゃまたちが取りやすいようにと、わざわざカゴにまでいれ、達成感すら感じつつ、彼らの到着を待っておりました。

しかし・・・

あとは、みなさんのご想像の通り、夕方5時になっても、6時になってもだーれも来やしない。

しまいには雨まで降ってきて、こんな日に仮装してお菓子もらいにくる子供なんているのか??というような空模様にまでなってきました。しかし、「もうすぐ来るかもしれない」「あぁ、今年は、嬉しそうな子供たちの顔がみれるわ、きっと」なんて、わずかな望みを抱いて待っていましたが、時はむなしく過ぎて、時計をみると23時。。。

こねー--じゃん!!

というわけで、今年のハロウィン、初めてばっちりお菓子を用意してお待ち申し上げてましたが、かわいいお化けちゃんたちは誰もきませんでした。あー-ん、ふられた。。

残されたボンボンたちは、かわいくないうちの男どもが、カゴの横を通るたびに、一つずつ取っていき、みるみるうちに無くなっております。何のために買ったんじゃーい

どうして、どうして今年は来なかったの?? 来年はどうすんのよー-。と答えの出ない疑問が頭の中をぐるぐる回ったまま、今年のハロウィンは終わっていきました。

気持ちを切り替え、すこしでも気分を盛り上げようと100均で買った型をつかってハロウィンクッキー焼いてみた話に移ります。












ひさびさにのなちゃんとお菓子作りをして、楽しかった~。前は、毎月季節の行事にちなんだものを何か作ろ~!、と張り切ってたけど、最近すっかり熱が冷め、時間も無くなり。。でしたが、またちょっと火がつきました。

11月はこれといって行事が無いけど、12月はクリスマス~。次は何を作ろうか楽しみです。

このクッキー、食感サクサク、味もとっても美味しかったので覚書しておきます。
参考にしたレシピはこちら→サクサク☆基本の型抜きクッキー



材料:


プレーン生地
無塩バター 100g
粉糖 75g
卵黄(M) 1個分
薄力粉 165g
アーモンドプードル 30g

ブラック生地
無塩バター 100g
粉糖 75g
卵黄(M) 1個分
薄力粉 145g
ブラックココア 20g ← ブラックココアでやると真っ黒になり、よりハロウィンらしくなります!
アーモンドプードル 30g



作り方:私はフードプロセッサーでぶーん!とやっちゃいます。


①粉類とバターを小さくしたもの、粉糖をフードプロセッサーへ入れ、粉っぽさがなくなりまとまってくるまで、撹拌します。
②卵黄を入れ、しっかり混ざるまで、再度撹拌。
③取り出して、手で生地を切って、重ね、切って、重ねを10回くらい繰り返し、平らにしてラップをかけ、冷蔵庫で一晩寝かせます(時間がなければ短くても大丈夫。。と思います。
④取り出して、自分の好きな厚さに伸ばし、型で抜きます。
⑤オーブンシートを敷いた鉄板にのせ、180度で10-12分焼きます。



100均で買った型はこれ↓




お化けは2色組にしてがんばりました~



丸い型とお化けの型を用意して






丸いクッキーをお化け型でくりぬきます





ほんとは、全部の型やりたかったけど、他はみんな丸い型からはみ出ちゃう。。。なので、今回はお化けだけで。あとはチョコレートを溶かして、目と口を書いて。。組み合わせる作業はけっこう手間がかかって大変だけど、まぁ、見た目もかわいいし、満足。ただ最後の方は疲れてきて、よくわからないモザイクもどきクッキーとマーブルクッキーで〆ました。


Crepe

Crepe




来年は子供たち来てくれるかしら。。待ってると来ない、世の常ですね。



よかったら押してください。励みになります!



押して頂けると励みになります♪
人気ブログランキング




フォローしてくれると嬉しい♪






できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村




フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!




皆さんこんにちは!Piroです。最近は秋の空や色に目を奪われ🍁、やっぱり秋はいいなぁ。🍂綺麗だなぁと。と同時にぬけるような秋の青い空と、美味しいものいっぱいの日本の秋を恋しく感じる今日この頃。

本日は毎年恒例のハロウィン👻パーティーのご紹介。この前も秋の準備で紹介しましたが。

我が家は娘達の幼少期をアメリカで暮らした影響でハロウィンが大好き💕

毎年お家をデコレーションしてお友達を呼んでパーティーをします。

ハロウィンって何?


って見てみると、どうやら日本のお盆にあたる行事らしいよ?

https://www.enjoytokyo.jp/feature/halloween/article_knowledge/

そんな意味も深く考えずとにかく、子供達が楽しいのは仮装して街を歩いてお菓子をもらうこと!

TRICK OR TREAT-トリックオアトリート














夜になると、色色なコスチュームの子が近所のドアをトントン🚪「trick or treat トリックオアトリート🍬」たくさんのお菓子をもらいにきます!楽しくないわけがない。

あと我が家でも恒例のおたのしみは

JACK ‘O LANTERN-ジャックオランタン


でお馴染み。カボチャ をきりぬいて作ってそこに蝋燭を入れる!



















それからハロウィンお菓子作り〜見た目激しいけど、フワフワしっとりのチョコカップケーキにバタークリームじゃなくマスカルポーネでフロスティング作ったから美味しいのよ〜



子供にとって楽しみ満載なのです!


PIRO

PIRO




翌日みるとワインボトルとビール缶の山が・・・wwというわけで、子供だけでなく大人にとっても、飲んで食べておしゃべりたくさんで、楽しみ満載のイベントです。



 

 

 

♡♡↓↓↓↓下記のリンク↓↓↓ブログランキングもおしてね♡♡↓↓↓

 

 



どーもっ!のなです。もうすぐハロウィンですねー。ベルギーの学校はハロウィンの後、1週間の秋休みに入ります。なので、ハロウィンは待ちに待ったお休み前の前夜祭!

日本みたいに子供よりも若者が張り切ってパーティをするような感じはベルギーにはありませんが、だんだんと夜回り(?)をする子供も増えてきたように思います。娘ちゃんがまだ8歳くらいのころは、まだまだ全然って感じだったけど。。この5年くらいでだいぶかわったのかな。

とはいえ、我が家の周りはじじばばが多いコミュニティーなので、お菓子をもらいにやってくる子供たちはほぼいないんですよねー。

なので、我が家では一家でお菓子をむさぼり食い、ゲームとテレビにあけくれる日となっております。

でもまぁ、ハロウィンですからね!🎃 それっぽい事したいよねーってことで、クレープちゃんと一緒にハロウィン菓子を作ることに! ここ最近、忙しくって映え系のお菓子を作ってなかったので。

映えてるかどうかはおいておいてww、いってみましょう、ハロウィン菓子。

お化けのシュークリーム




今回挑戦したのはこちら! ココア生地のシュー皮にカスタードと生クリームをつめたかわいこちゃん達です💛



しかし、クリームに顔書くのって難しくない?? いつものように、見本とは程遠いですが、並べてみたら、「やだ、かわいい💛」となりました。(あいかわらずの自己満足)

参照にしたのはこちらのハロウィンレシピ集。(最後の方に出てきます。)意外とココア生地がほろ苦くておいしかったですよー。




めっちゃ手ふるえとるーww



見本の方がひょっこり出てきた感があるよねー。うちらのは、ちょっと雪だるまが帽子をかぶっているような?

よくばってたっぷりクリーム入れたのが敗因か!?



意外と苦戦したのが手でした。特に明記してなかったけど、手ははホワイトチョコっぽいよね、ってことで、チョコでやってみたんだけど、ホワイトチョコってなんか滑らかにならなくて難しい。。。結局最後は生クリームでて書いてました。

手はかかるけど、パーティなんかにはもってこい!なかわいいしお化けシューでした!

(ちなみに手がかかるのは、顔かくとこだけ。あとはそんなにです!器用な人なら一瞬かも?)

毎月一回は何か映え系お菓子を作ろうと約束したのに、あっという間にハロウィンだよ。🎃 アフターコロナでどんどん昔の忙しないころに戻ってきてるよなー。。暇は欲しいが、仕事もしないと。。。


Nona

Nona




ガルプラが終わって、ガルプラロス中のノナでした。あーでも応援してたひかるちゃんとましろちゃんが入れたので満足~♪



 

♡♡↓↓↓↓下記のリンク↓↓↓ブログランキングもおしてね♡♡↓↓↓

 



↑うちの庭に毎年生えてくる、とても秋らしい愛らしい写真を一枚。小人のおうちのような、かわいいけど毒々しいきのこちゃんwをまずはお裾分け~

というわけで、こんにちは。PIROです。今頃日本は突き抜けるような青い空に、ちらほら黄色や赤の木々が映えるいい季節ですね。空気もカラッと好きっと気持ちいですよねぇ、そして運動会の季節。今年は楽しく開催、観覧できたのかなぁ。

我が家では10月と言えば、この時期ワクワク楽しみにしている!あのオレンジ



じゃじゃーん!毎年行く農家さんに選びに行ってきました。

どの大きさがいい?ここになければ畑に行って選んでくれば?と言われ興味半分、畑も見学してきました。で、でかいっ!んで、この種類はいらない~~w












カボチャも色々種類がありますがハロウィン用のください!といってくりぬき用を買ってきます。



お家にみんなを連れ帰り、準備おっけ!これであとは本番当日を待つのみ~。

ハロウィンて何するの?

ここベルギーや、日本でもそうだと思うのですが、ハロウィンってどうしても子供のお楽しみと、若者のパーティー感が強い!ところがアメリカでは、もう老若男女みんなで楽しみます。日本と何が違うかなぁと思い返してみると・・・

  • 室内も家の外もデコレーションがすごい!  この時期、お店にはハロウィンコーナーがダダーッと広がっています。

  • 大人も一緒に仮装して楽しむ。 会社にもその日はみんな仮装してきたり、お店にお買い物に行っても店員さんが仮装して接客してたり

  • 色々なところでパーティーが繰り広げられる これはやっぱり、主に子供や若者が多いかな

  • 子供たちがトリックオアトリートに練り歩く 仮装したちびっこが学校が終わった時間から家々をトリックオアトリートに廻ります。とってもかわいい!午後はちびっ子たちがピンポン~♫。夜になって暗くなってくると、仮装もしてない中高生がただただ、お菓子欲しさにトリックオアトリートにくることもしばしばw

  • スーパーにもトリックオアトリートのお菓子がいっぱい売ってて各ご家庭で用意します。ドアに出て行ってあげたり、玄関先にもうかごに入れて勝手にとってってね!と置いておくことも

  • なので、翌日会社のキッチンには大量のキャンディーがかごにどっさりが恒例でした→ 子供たちがもらっては来るものの、大量過ぎで消費できなかったり好きなお菓子じゃなかったり‥という理由によりw

  • カボチャを切り抜いてキャンドルホルダーを作る  これが楽しい!


かくいう我が家もベルギーに越してからも毎年🎃企画を楽しんでおります。アメリカはもう街やお店のあちこちがハロウィン色にそまり、様々なデコレーションや、コスチュームが店の大きな一角を占めます。ベルギーでは、ここ数年でだんだん広まってきてるとはいえ、まだまだ種類も少ないし、ほしいものが思ったようには手に入らないけど、とりあえず楽しければ!ということを趣旨に友達と集まってワイワイ、ワイワイ。

本番はもうすぐ!今年は日曜日だし、お仕事ないから楽しめるぞー!


PIRO

PIRO




では皆様も運動の、読書の、食欲のそしてハロウィンの秋を満喫してください!



 

♡♡↓↓↓↓下記のリンク↓↓↓ブログランキングもおしてね♡♡↓↓↓

 

 

↑このページのトップヘ