海外さばいばる in ベルギー

海外さばいばる歴うん十年のママ達が、日々ぶち当たるハーフっ子、ガイジン夫とのバトル、異文化の同僚や隣人とのコミュニケーション、はたまた日本語教育、欧州旅行、海外生活情報にいたるまで!海外でさばいばるするのに知りたいことから知りたくないことまで井戸端会議の徒然をつぶやくブログです

ウィンダミア



どーもっ!のなです。まだまだ続くよ第二日目。

なぜなら盛大に予定を突っ込んだから!

スコーンでお腹がいっぱいになった後は、また歩いて駐車場まで戻ります。道路には何やら怪しげな黒や緑の箱が。。。SALTと書いてあるから塩なんだろうけど。なんだろう? 羊がなめる塩かな?と思ったけど、たくさんあるし、それも道沿い。。 道路が凍った時ようかな?って言ってたんだけど、それもここからスコップで出して撒くの?なんか効率わるっ!って謎だったんですけど、結局イギリス人に聞いたらやっぱり道路の凍結防止用でした。












そしてなんと帰り道で子猫のトムを発見! みてくださいよ、この模様。まさにトム!めちゃめちゃ人懐こくてかわいいにゃんこでした♪



リアル子猫のトム




いつの間にか大きくなってはちきれてるトム



さて、ゆるりとクライフ.ビューイング.ステーションの駐車場で、車をピックアップしてHawksHeadによったら、Wray castleへ向かいます。こちらもナショナルトラスの管理下にあります。

駐車場は6ポンド、例キャッスルは10ポンドの入場量が必要です。私たちが行ったときは雨が激しく降っていて、さらにもう終了の時間だったので入れなかったんだけど、中は何もないらしいです。そしてまわりも本当に何もなくて羊とただただ広がる緑の野原。中入るより外を散策した方がよさげではあります。

ここは個人の邸宅だったらしいんですが、湖のそばだし、優雅ですよね~。ちなみに本当の貴族の方が住んでたわけではなく裕福なお医者さんが建てたお城だそうで、最初の持ち主がなくなってからは高級別荘として貸出してたそうですが、ここに若き日のポターさん(当時16歳)が家族と旅行にきてたそうですよ。



どうやらここからフェリーハウスまで歩いて行けるらしいので、徒歩できて一日かけてヒルトップやら他のところをあるいてまわるのもいいですね。(雨がふらなければ。。。)

さてさて、そろそろいい時間なので夕ご飯に向かいます。

二日目の夕ご飯はBowness-on-Windemereで。


夕ご飯はボウネス・オン・ウィンダミア(Bowness-on-Windemere)へ移動して、B&Bのお姉さんがおすすめのパブ、Flying pigに行ってきました。前日どこのパブも人がいっぱいで大変だったので、今日はちょっと早めに6時前くらいについたかな? イギリスっぽい建物が素敵。



スタッフがみんなフレンドリーで楽しい♪ ごはんはチキンサラダとおつまみのシェアプレートを頼みました。サラダは値段覚えてないけど、プレートは確か18ポンドくらいかな?パンのおかわりはたくさんもらえましたよ!



つまみのシェアプレート




サラダ






 ビールは湖水地方のエールを頼んだよ!




なんとアサヒの生があった!



頼んだのはwindermere ale(まん中)とflying pig ale(両端)だったかな。昨日の超おいしかったALEを想像して一口飲んだふぁりんちゃんの第一声が

「まず。」。゚・(>﹏<)・゚。


そうなんです。ぬるくて炭酸がなくて、、、まるで昨日の炭酸が抜けたビール。。。これは大失敗!というわけでなぜかこんなところにタップであったアサヒを注文したら安定の美味しさで、やっと生き返ったのでした。



天井に飛んでる豚さん




店内は落ち着いた感じ



窓ぎわの席だったんですが、目の前が「The World of Beatrix Potter」すでに閉園時間のため今回はいけなくて残念でした。子供向けかもしれないけど、ちょっと見てみたかったな。時間が圧倒的にたりないです!



窓枠がかわいい。




目の前はワールド・オブ・ビアトリクス・ポター



食べ終わった後はぶらぶらとハーバーやにぎやかな街中を散歩しつつ宿に帰ります。ついた日は強風のため、フェリーがでてなかったけど、今日はフェリーも出てたようです。



水かさが増したからしずんじゃったのかな?でもなんだかちょっと幻想的。



ピーターもおつかれ。




というわけで4回に渡っておおくりした湖水地方観光旅行二日目、、

いくらなんでもつめこみすぎやろ!っていう感じの日でしたが大満足でした💛

  • この日は22527歩

  • 階数にして70階分

  • 消費したカロリーは2300カロリーでした!


明日起きられるかな?筋肉痛が心配な3人なのでした。

お休みピーター♪



 


Nona

Nona




この日は計画したことすべてできたので大満足でした。やはり予定を立てるのは大事ー。



 


頂けると励みになります♪

人気ブログランキング






フォローしてくれると嬉しい♪






できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村




フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!




どーもっ!のなです。 前回の湖水地方観光二日目コースの続きです。

前回の話

ヒルトップを訪れた後は、Claife Viewing Stationにやってきました。私、日本の廃墟は怖くて嫌なんですが、ヨーロッパの廃墟は大好きで。ベルギーのこちらの廃墟もなかなかいいです。

https://kaigaisurvival.com/villers-abbey/9177/

Claife Viewing Station -クライフ・ビューイング・ステーション





さて、この廃墟はヒルトップから車で10分くらいでしょうか?湖の西にあります。駐車場も大きくはないけどありますよ!

車を置いて、階段を登っていくと(お年寄りは少し大変かと思われます。)あまり大きくないけれど、ながめがとてもいいお城跡がでてきます。

ゲートも何もないので24時間訪れることができ、入場料もありません。(駐車場は有料です)ものの10分もあれば眺めも満喫してでてこれるくらいの小さなものですが、ここからの眺めはとてもいいし、何より雰囲気のある素敵な場所です♪











Claife Viewing Station への行き方


私たちは車でしたが、車以外でニアソーリーにくるなら、フェリーハウスまで船に乗ってくるんですが、そこから徒歩数分です。バスにのらなくてもここからニアソーリーまで歩いていけるので、先にここをさっくり見てからヒルトップに行くのもいいですね。(歩きのコースはこの後書くハイキング編を参考にしてください!)

次はどこへ行こうか?










左に行けばヒルトップへたったの1,5マイルで行けそうです。実はこの後ヒルトップの隣の素敵なホテルでアフタヌーンティをする予定だったので、お腹を空かせるために、そこまで歩いていくことにしました!

車で来る途中もたくさん歩いている人を見たし、ちゃんとパブリックフットパス(公共の歩道?)があるので危なくなさそうです。

その前に、順番が前後しますが、このあたりの素敵な村を紹介しておきたい!



ホークスヘッド(Hawkshead)


ここらへんで一番かわいい街(らしい)うんまぁそれは賛否両論あるかと思いますが、こじんまりした街です。メインの観光はやっぱりポターさんの絵を展示しているポターギャラリーでしょうか。。だがしかし、私たちが来た時には閉まってました。残念!

Beatrix Potter Gallery(ビアトリクス・ポター・ギャラリー)



古い学校で今は博物館




イギリスの教会って地味で好きです。






このパブも気になる。。。




誘惑に負けて買ってしまった!23ポンド



途中で雨が激しく降ってきたので、一時土産物屋に避難したら思わぬ出費になってしまいました。でもかわいいから良しとしよう。

こちらは教会からの眺め。水仙の花が咲いていてとってもきれいでした♪



ホークスヘッドにはすごく大きな駐車場があるので駐車の心配はありません!確か2時間か3時間で3ポンドとかでした。お土産物屋さんやカフェ、アウトドアショップがいくつかあるので、ギャラリーを見た後に一休みしてもいいですね!


Nona

Nona




さて次はいよいよ湖水地方でハイキングです。



 


押して頂けると励みになります♪

人気ブログランキング






フォローしてくれると嬉しい♪






できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村




フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!


↑このページのトップヘ