どーもっ!のなです。我が家の天使、銀ちゃん。すでに6か月になりましたー。パチパチ―。

体重も2.8㎏と順調に育っております。(え?太りすぎ?)Σ(゚∀゚ノ)

さて、6か月といえば、前回獣医の先生に言われた避妊手術の時期。。。かわいそうだけど、外に出ることになるかもしれないし、こればかりは飼い主の責任。。。

えいやっと思い切って予約をしてまいりました。本人は知らないのでのんきなのは当たり前ですが、母は心配で、心配で夜もドキドキして眠れなったよー。

手術前日


いつもは夜11時くらいに最後の7gのカリカリを食べるんですが、次の日は手術なので早めに切り上げて9時くらいに食べました。

ちなみに最後のカリカリは自動給餌機から出るんですが、10時半くらいからいつもマシーンの前で待機してます。。。(( ̄▽ ̄;;)

銀ちゃん、現在の食事スケジュールはこんな感じ

  • 朝7時-8時 85gのウェットパック半分

  • 朝10時 自動給餌機から 7gのカリカリ

  • 昼12時 自動給餌機から 14gのカリカリ

  • 昼3時 自動給餌機から 7gのカリカリ

  • 夕方6時 85gのウェットパック半分

  • 夜11時 自動給餌機から 7gのカリカリ


少ないのかな?多いのかな?よくわかりませんが、ネット情報みながらカロリー計算してこれにしてます。。。でも自信ないのでアドバイスお待ちしてますー。

手術当日


いつも7時半くらいに起きて、洗面所に行き、その後キッチンに直行して朝ごはんをあげるんですが、この日は手術のためご飯はなし。。。

これがけっこうつらかった! 銀ちゃんはもちろん朝ごはんもらえると思ってるから、ご飯もくれずに出かける準備をしてる私に激おこ! 足にまとわりついて、あげくにはがっつり噛まれました。。。😢

アポイントは朝9時なのでそれまで「飯クレー」攻撃の銀ちゃんをかわしつつ準備。

耐えきれなくなって早めに出発したものの、医者についたのが8時40分。(早すぎ~)なので車の中で銀ちゃんを放して待機することに。。。

お腹すいて激おこなので車の中でおしっこされたらどうしようかと思ってたけど、とりあえず窓の外を眺めて過ごすことで20分しのぎきりましたー。

さて、診察室にはいって今日の予定の確認。キャリーからだすことなく、もう帰っていいよ、とのこと。。。キャリーの中の銀ちゃんをおいて帰るのは忍びないけど、いそがしい先生に手間を取らせるわけにもいかないので、後ろ髪ひかれながら診察室をあとにしました。。。

術後のお迎え


なんと、お迎えはその日の夕方17時40分。閉店直前でした。(閉院か。)宿泊するのかと思ってたけど、よっぽど具合が悪くないかぎり、その日に退院できるらしい。(日本はどうなのかな?)

先生に連れてこられた銀ちゃんはこれ以上ないっていうくらいイカ耳で真ん丸に丸まって「シャーッ」。。。

うわーーん。ごめんよー。痛かったねー。๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐

でも先生曰く、隣に犬がいたから怒ってるのよー。。だって。それだけ?

キャリーにも大人しくはいってはやく帰りたいらしい。。


先生からの注意点

  • 今日と明日は食べなくても無理に食べさせなくていい。

  • 術後二日目になっても食べなかったら無理やり食べさせて。

  • 傷口は1週間から10日くらいでひっつく。

  • 抜糸は不要。6週間くらいで完全になくなるらしい。



 

ちなみに今回の手術のお値段は138ユーロでした。思ってたより安かった。こんなもん?

帰宅後




歩き方が痛いからなのか、のっそのっそという感じ。例えていうなら動物園のトラ。。銀ちゃんのお気に入りのトイレはアイリスオーヤマの上から入るやつなんですが、なんとジャンプに失敗。。。

あぁーっ!ごめん、トイレ、入りやすいやつに変えるの忘れてたーー!

急いで、ふた無しのオープンタイプに変えました。(いや、ちゃんと先にやろうと思ってたのに、忘れちゃったのよ。。ごめん!)



ふわふわベッドやら、くらい隅っこにサークルやら用意したけど、変な紙袋の上で座ったまま、横にもならないし、しばらくは落ち着かない感じでした。。

ひとしきり隅っこのくらいところで過ごした後、みんながいるソファの方にやってきたのが夜の10時くらい。。








それまではくらい隅っこでブルブル震えてたんですが、抱っこして連れてくるのもどうかと思いそっとしておいたんですよね。

最終的にみんなのいるところに来てくれたのでほっとしました。。

食事は帰ってきたときにチュールを半分くらい食べました。(チュール半分残すって衝撃じゃない??)

そのあとちょっと寝た後に9時ぐらいかな?残りのチュールを完食。でもカリカリは食べませんでした。明日の朝はウェットあげてみようかな。。食べなかったらしばらくチュールかなぁ。。

明日はもうちょっと元気になってるといいなぁ。。。。

 


Nona

Nona




そういえば、エリザベスカラーもせず、傷口に包帯もなく、糸は飛び出てるし、これ大丈夫?って顔してたら、傷口舐めても大丈夫だから!糸も溶けるから抜糸は無しでって笑顔で答えてたけど、、、信用していいのかーーーー???腕はよさそうだが、いかんせんベルギーなので信用できん。



 

よかったら押してください。励みになります!