無事、初のナイトフィーバーを楽しんだANKOくん。

その3日後。

夜中にいきなり、ほんとにいきなり。


ANKO

ANKO




だるい~~。体が痛い~~。苦しい~~。



ええええー。あたふたしている間に熱がみるみるあがり、40度近く。

こ、こ、これは。ま、ま、まさかの、コ、コ、コロナ。

ーーー救急に連れていくべきか。

ーーーコロナの疑いあるときは。

ソワソワしながらPiroちゃんFarineちゃんのブログをおさらい、コロナだったらを想定して頭はもうぐるぐる。

そうこうしているうち、ピークを迎えたのか、もう一度熱をはかるとだいぶ下がっているし、なんとか眠れている。

ーーー今夜は様子見で、明日往診しよう。

 

そして、翌日。

お医者さんにとりあえず電話すると・・・

 






薬局で簡易テストを購入して検査してからきてください。



 

というので、8ユーロのテストキットを購入。結果は陰性。

その結果をもって、かかりつけ医にみてもらうと・・・・

 






世の中にあるウィルスはコロナだけではありません。

これはコロナではありません。



 

ということで、さらなる検査も必要なし、学校のお休みも4日間分(週末まで)。

確かに一晩で熱も下がり、食欲もある。咳だけが続いているけどすっかり回復しちゃってる。

 


An

An




コロナであったなら、回復証明でCSTもらえたのに。



なんてよこしま思いにかられましたが、まずはANKOくんの戦闘能力に感謝。

パパ譲りの『汗の大量放出』で一晩で治してしまった。

その後、2週間以上たった現在も、家族・友達含め、だれも症状はでていません。

 

備忘もかねて、今回服用したもの


いざとなると動けないものだと実感した今回のコロナ疑惑。目の前で苦しむ子供をなんとかしてあげたい!そんな思いで勝手に服用させたものから、お医者さんに処方してもらったものを書いてみた。



 

症状初期に服用したもの
① 葛根湯


葛根湯、わたしはこれに何度も救われたので、とりあえずの安心処方・・・

まさに良薬は口に苦し。


 



お医者さんから処方された薬
① 解熱剤(熱がすっかり引いたので使わず)
② のど痛み止め(咳はとまらず5日間ほど服用)


効いたかどうか、1週間ほど服用したもの
① ビタミンC 錠剤
② ビタミンD 錠剤
③ 亜鉛 錠剤
④ 喉シロップ(松とユーカリ配合)



 
個人的に、亜鉛がミソではないかとにらんでます。亜鉛は外敵と闘うと消耗が激しくなるらしく、闘病中には補給が欠かせないと聞いて、家族みんなで服用しました。

ただ、ずっと服用すると体内バランスが崩れるので、摂取過多に気を付けましょう。

それにしても、いったい何だったんでしょう。

 


ANKO

ANKO




ナイトフィーバーの後もNetflixで寝不足な日々が・・・。



これを機に、生活態度あらためてほしいものです。

 


An

An




今回お世話になったかかりつけ薬局は、いつになく混雑してました。コロナ検査に季節風邪やコロナ第4波のためか、とっても忙しそうでした。



 

 

♡♡↓↓↓↓下記のリンク↓↓↓ブログランキングもおしてね♡♡↓↓↓