海外さばいばる in ベルギー

海外さばいばる歴うん十年のママ達が、日々ぶち当たるハーフっ子、ガイジン夫とのバトル、異文化の同僚や隣人とのコミュニケーション、はたまた日本語教育、欧州旅行、海外生活情報にいたるまで!海外でさばいばるするのに知りたいことから知りたくないことまで井戸端会議の徒然をつぶやくブログです

ベルギー

L5XZWTMyOAN2Ohx1708183733_1708183752

どーも。のなです。 ベルギーの観光リストには出てきませんが、世界大戦などの歴史に興味がある方ならベルギーにもいくつか戦争関連の見学場所があります。
小国ベルギーは第一次、第二次、ともに近所の大国の戦争に巻き込まれれてたくさんの重要な建物がこわれ、多数の市民がなくなっていますが、ベルギーで戦争関連の場所というとイーペルとブレーンドンクの二つがあります。(上の写真はブレーンドンクの入り口)

<イーペル>
猫祭りが有名なイーペルですが、実は悲惨な戦いのあった場所としても有名です。
第一次世界大戦で毒ガスが使用され、何全人という方がなくなったイーペルの戦い。
また、戦没者をしのぶときに身に着けるポピーの花はカナダ人の軍医だったらジョン・マクレー (John McCrae 1872 – 1918) が書いた『フランダースフィールドで (In Flanders Fields) という詩に由来しています。


私もベルギーに来た当初、ポピー畑があるのかと思いイーペルに行ったことがありますが、戦争の博物館など、興味深いものがいくつかありました。

<BREENDONK>
さて、今回いってきたのはBREENDONK、第二次世界大戦中に収容所として使われていた古い要塞です。はずかしながら、その存在を全く知らなかったのですが、今度ポーランドのアウシュビッツを訪れる予定があり、海サバなかまのクレープちゃんが、まずここに行った方がいいらしい、ということで急ぎ見学しに行ってきました。
 

駐車場からみた全体像。周りはお堀でかこまれてます
sD2hLtrICbMvwUp1708183855_1708183879

入り口。左側に受付があります。
3PCjJd0Io36CyCp1708183800_1708183826




BREENDONKは第二次世界大戦中にナチスによって使用された強制収容所。厳密にいうと強制収容所ではなく、刑務所になります。フランドルの協力主義民兵組織とドイツの親衛隊部隊によって警備され、政治犯、レジスタンス、ユダヤ人などが収容されていたましたが、劣悪な環境と拷問や処刑で悪名高かったそうです。

8o0ga3JyC824ji71708184757_1708184772
入口の門についていたサインですが、なぜに真ん中にどくろ??
すでに恐ろしいんだが。

戦時中には3500人ほど収容されていました。そのうちの300人近くがこの収容所で亡くなっており、残りは他の収容所へ移送され亡くなったようです。
解放されたのは1994年の9月だそうです。



収容所は過酷な労働で悪名高かったようで、要塞を覆っていた土砂を手作業で撤去するという仕事だったそう。当時の風景が写真で残されてました。
WEQiIHDWhETemYv1708183973_1708183989
ビデオも見たんですが、とにかく「早く、早く」と常に急き立てられていて、一秒たりとも休む暇がなさそうでした。

ユダヤ人の収容者は他の政治犯とは隔離され、ここはアウシュビッツへの通過点となっていたそう。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 入場料は12ユーロ
  • ブリュッセルからは車で20-30分ほどです。
  • ガイドツアーもありますが、オーディオガイドも無料で借りられます。
  • トイレは入口に一つだけなのですませてから回りましょう。全部回ると2時間はかかります。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_7814
IMG_7818

驚いたのは説明がとっても細かいこと。 ここの職員だったフランドル親衛隊の人の写真の前で一人づつどんな人で最後はどんなふうになったのか、と説明してくれます。

普通に写真を見ると若いお兄ちゃんだったり、普通の人っぽく家族といっしょに笑ってるのに、どうしてそんな残虐なことができるのか、、、

人間の精神が狂っていく、そんな環境がおそろしいです。


職員の方の精神もくるっていきますが、こんなところの生活は体だけでなく精神もやんでいくのだろうなぁ。精神を病んでしまうと生きる気力も生き残る気力も薄くなりそう。

当時のビデオをみると5時半起床、顔を洗ってベッドメイキング。麻袋からはみだしたわらを詰め込んできれいに四角く整える。これを5分くらいでやるみたいですが、時間がかかるとそれだけで拷問を受けたようです。 それにしてもベッドメイキングをさせるってなんかドイツ人というか、几帳面だなと思わずにはいられませんでした。

IMG_7824
IMG_7825

長くて暗くて寒い廊下、、、ここでの生活は想像できるようなものではありませんが、それは確かにここにあったんだな、人間は恐ろしいな、という思いがひしひしと湧き上がってくるような場所でした。

過去から学んだはずなのに、今もまだ戦争が起こってしまうこの世の中、やっぱり世の中一番怖いのは人間だなぁと思わずにはいられません。






押して頂けると励みになります!フォローしてくれると嬉しい♪
 
にほんブログ村 主婦日記ブログへ海外さばいばる - にほんブログ村 

ライブドアアプリで更新通知が受け取れます♪





秋にはまだまだ先ですが、、、、、、「芸術の秋」に向けてチケット買ってみませんか?という話

https://www.brusselsmuseums.be/en/our-projects/art-nouveau-pass

 

知人より「普段は入れないアールヌーヴォーの建物に入れるイベントやっている」という話を聞いてちょっと気になった私。

アールヌーヴォー・パスを買って行ってみましたぁ~!


パスは2種類。20ユーロ(3か所入れるようですがHotel Solvay以外)と30ユーロ(2か所+Hotel Solvay)で9か月以内に行けば良いようです!

なので!!!今買えば今年の秋~冬にかけてゆっくりと計画を立てて行くことができます!素晴らしい!雨降ったり寒かったり外で遊ぶことが楽しくない時期に楽しめそうです。

 

まずはLa Maison Cauchieを訪問

アールヌーヴォーって本当に日本(東洋)の浮世絵・工芸品が影響を与えたということを実感!

La Maison CauchieはPaul Cauchie(建築家、画家、実業家でもあったらしい)の家は残念ながら家の中の撮影は禁止だったので素敵なアールヌーヴォーの写真は撮れなかったけど、家の中には市川団十郎の版画をはじめ日本の版画、日本をイメージした壁紙等があって素敵だった!

















今でもこの建物には普通に住んでいる人もいるようで、1階と地下だけしか見学はできなかったけどとても興味深い建物でした。

約1時間の英語での説明付き見学、良かったですよ~。












素敵なエコバック(5ユーロ)も購入しました

 


ふぁりん

ふぁりん




こういう機会がないと説明を聞きながらの芸術鑑賞できないもんねぇ

と思って行ってみましたぁ





押して頂けると励みになります♪人気ブログランキング





フォローしてくれると嬉しい♪







できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村





フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!






夏休みももうすぐ!太陽が出ている時間も長くなり、子供たちと遊びに出かけるのも楽しい季節になってきました!そこで今回はベルギーの遊園地について。

ベルギーで最大かどうかは実際良く分からないけど、ベルギーで大きな遊園地のうちに入ることは間違いないWalibi。うちは定期的にお世話になっております。

日本でのよみうりランドやサンリオピューロランド みたいな感じ(?)。ディズニーの乗り物にすっごい似てる乗り物もあるがディズニーではない、けど、高校生同士で遊びに行ったり、親御さんと一緒にくる人たち小中高生をよく見かけます。

ちなみにPlopsalandという子供(幼児向け)向け遊園地もある。Walibiは大人同士で来ている人もいるけどPlopsalandはベルギーTV番組のキャラクター(PLOP やMaya)がいるので幼児たちに大人気!

 

しかし今回のトピックはWalibi

https://www.walibi.be/en

ブラッセル市内から近い!(30-40分くらいかな)電車でも行く事が出来る!



私が撮った写真がいまいちで雰囲気がいまいち伝わりにくい。。。ので、ワリビのウェブを見てもらい想像してください~。

約40のアトラクションがあり、水をかぶってしまう乗り物、絶叫系、幼児向け乗り物、遊具‥等

 

そしてWalibiはもう1つの遊園地が隣同士に!Aqualibiと言う水着で入る遊園地。こっちも文章での説明より画像の方がわかりやすいかな。



スライダーだけではなくて幼児用エリアもある。インドアなので1年中利用可!

冬に行くところないわぁ~というときに行く事も可能!

 
ご参考

ハローウィーン期間中は来る人もキャスターの人たちも仮装している人たちが多い!



 


ふぁりん

ふぁりん




ディズニーよりWalibiの何が良いって

入園料が安いし(プロモもあったりする)、お昼持ち込めるし、あまり並ばないのが良いわ~





押して頂けると励みになります♪人気ブログランキング





フォローしてくれると嬉しい♪







できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村





フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!






ベルギーのスーパーにイチゴが出回ってきましたね~🍓

そして今年もまたいちご狩り情報!

https://kaigaisurvival.com/strawberry/7858/

 

「いちご狩り」は6月頃が旬のベルギー。

子供も大きくなって「いちご狩り」に全く興味を示さなくなったので、のなちゃんとWepionへイチゴを買いに行きながら「いちご博物館」に行ってみましたぁ~。

https://www.museedelafraise.com/

し、シブい!!!!!めちゃシブい博物館。


博物館






レトロな。。



いちごの歴史紹介





いちごの歴史を見ているうちに、日本のイチゴの歴史が知りたくなって調べてみたら!今のようなイチゴはオランダから観賞用として入ってきたのが最初のようです~。


いちごビールからジャムまで






試飲のジュース



こんなジュース





なかなかシブい「いちご博物館」の入館料は5ユーロでイチゴジュースの試飲がついてます🍓 博物館の女主人曰く「このジュースはリンゴ70%、イチゴ30%で作ってるの。いちごは90%が水分だからいちご100%で作るよりリンゴ入れたほうが良いのよ」と。美味しかったです~。


イチゴ小屋






イチゴ売り前の川べり




イチゴ大福作ってみた



甘いイチゴで有名なWepion。JolyとDreamが売っていて、Jolyの方が甘いとお店の女の子が言っていたけど両方甘い!

イチゴ小屋の前にアイス屋もあります~。イチゴを買って川べりを散歩しながらアイスを食べたりイチゴを食べたりどうでしょう?

 
2022情報から以下追加!

こちらでもイチゴ狩りできるようです~、でも行ったことがないのでウェブ情報のみです。ごめんなさい!!

https://biobees.be/francais/auto-cueillette-fraises-1.html

 


ふぁりん

ふぁりん




白玉粉で初めてイチゴ大福作ってみましたぁ

皮が難しかったぁあああ





押して頂けると励みになります♪

人気ブログランキング






フォローしてくれると嬉しい♪






できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村




フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!




朝晩はまだ寒いですが、ようやくベルギーも暖かく太陽が出てきましたね~

日本では例年よりも早い桜の開花宣言したっていうのにベルギーは3月に雪なんか降ってましたがようやく春です!!!! 春?ハル?Halle?

 

そう!今年もやってまいりました!  ハル(Halle)の森の季節!

https://kaigaisurvival.com/hallerbos/8296/

ここ数年、ハルの森開花宣言をお伝えしてきておりますが、今年もやってまいりました~!!!!

祝日の4月10日にハルの森を見に行ってきました!

写真の通りまだ満開ではありませんが、白い花とブルーベルが咲いていて森に入ると花の匂いに包まれます~。

この匂いをかぐと「春が来たぁ~」って感じになります。

 

プチポワ3月号にも掲載されていたように毎年毎年見に来る人達が増えてきたために駐車する場所が難しくなってきてます。


公園地図





4-5分咲きかなぁ





5月7日までの駐禁エリア





どうしても混乱は避けたい!という方は、平日に行ってみる事をお勧めしまーす。

10日は祝日にもかかわらずまだ花が早かったからなのか全然混んでませんでした~。

 


ふぁりん

ふぁりん




ハルの森より中継でした~





押して頂けると励みになります♪

人気ブログランキング






フォローしてくれると嬉しい♪






できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村




フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!


↑このページのトップヘ