海外さばいばる in ベルギー

海外さばいばる歴うん十年のママ達が、日々ぶち当たるハーフっ子、ガイジン夫とのバトル、異文化の同僚や隣人とのコミュニケーション、はたまた日本語教育、欧州旅行、海外生活情報にいたるまで!海外でさばいばるするのに知りたいことから知りたくないことまで井戸端会議の徒然をつぶやくブログです

イギリス



どーもっ!のなです。 ピーターラビットに会いに行く湖水地方の旅、今回が最終回になります。最後は作者のビアトリクスポターさんと彼女の仕事場だったヒルトップをちょっと詳しく書いていきたいと思います。

ビアトリクスポター(Helen Beatrix Potter)1866-1943


彼女の映画も見たことがあるのですが、上流階級に生まれたとはいえ、彼女の人生は決して楽な人生ではなかったと思います。時代も女性が活躍するにはとても厳しい時代でした。








イギリスの上流階級に生まれた彼女は当時の上流階級の子女にありがちな家庭で行われていたため生涯学校に通うことがなく、遊び相手も少なく、孤独な環境で育ちました。

最初に出版したのが「ピーターラビットのおはなし」で元家庭教師の子供に書いて送った手紙がもとになっています。39歳で婚約するも婚約者が死去。その後湖水地方に農場を手に入れ、47歳で結婚、結婚後は絵本作家の活動よりも湖水地方特有の羊、ハードウィック種の保護、育成に力を注ぎ、数々の賞を獲得しました。



彼女の死後、遺灰はヒルトップに散骨され、支援していたナショナルトラスト(イギリスの環境保護団体)に4000エーカー以上の土地を寄付しました。

ヒルトップ Hill Top


ポターが仕事場として使用したおうちで湖水地方のNear Sawrey村にあります。この家は今ナショナルトラストの管理下にあり、毎年たくさんの人が訪れています。

家の中にはいろんなところに絵本がおかれていてます。





バスルームにあるポスター




キッチンかな?




ヒルトップに水回りを設置するのに苦労したことがポスターにはかかれています。

当時のことだから、田舎の下水や水まわりはいろいろ大変だったでしょうね。。



こちらは2階のお部屋たち。使われている絵本の挿絵が開かれておかれています。

















アンティークのピアノがすてき💛



こちらはベッドルーム





























ポターさんのお父さんは写真が趣味だったようで、ポターさんの幼少期の写真がたくさんありました。



二匹の悪いねずみにでてくる人形の家




登場人物のかわいいお人形も



おおー。これがあのネズミたちがこわしまくった人形の家かー。お母さんネズミがもってかえったゆりかごもちゃんとありました!



次は畑を通ってお庭にでてみましょう。

お庭














真ん中にあるのはリンゴの木だそうです。ちょっと冬はおどろおどろしい?

一歩外に出るとこんな風景が広がるのどかな場所です。


私が一番好きな本


私が一番好きな本は子猫のトムの本。好奇心旺盛でいたずら好きなトムがめちゃめちゃかわいいです。(ぽっちゃりしてるところも)

トムが出てくる本は「子猫のトムのお話」「ひげのサムエルのお話」の二つがありますが、サムエルのお話はでっかいネズミにつかまってパイにされそうになったトムが本当にかわいいのでぜひ読んでみてください。

ちなみにこちらがヒルトップの近くで発見したリアル猫のトムww






 






子猫のトムのお話

The Project Gutenberg eBook of The Tale Of Tom Kitten, by Beatrix Potter.

ひげのサムエルのお話

The Project Gutenberg eBook of The Tale of Samuel Whiskers, by Beatrix Potter

絵本とヒルトップ


ではちょっと絵本とおうちをみくらべてみましょう♪(画像はすべてgutenbergのサイトからお借りしました)

子猫のトムのお話から玄関のところ。











 


「ひげのサムエルのお話」でいなくなったトムを探しているお母さん。階段のところにあるおおきな時計ですね。












「子猫のトムのお話」で子供に着替えをさせるお義母さん。タンスと鏡がいっしょですね。





トムさん、ちょっと「やるんか?」ポーズになってる?この後服をきてみたらパツパツだったという。。。かわいい💛








「子猫のトムのお話」子供たちを部屋に押し込めて、お客さんをおむかえするおかあさん。ドア横の出窓がこちらです。今は絵本がおかれていて植木鉢は置かれてないけど。












こちらは「二匹の悪いねずみ」のお話で忍び込んだ二匹のネズミがめちゃくちゃにこわしてしまった人形の家のモデル。ちょっと見た目が違うけど、中に入ってる物たちは、ごはんやゆりかごなどみんなお話に出てきます。












「ひげのサムエルのお話」で子猫のトムが屋根裏にはいってします暖炉ですね。












「あひるのジマイマ」のお話にでてくるヒルトップの畑












こうやって見比べてみると楽しいですよね♪

ヒルトップへの行き方


ヒルトップはウィンダミアにあり、いろいろ行き方がありますが、今回我々はマンチェスターにとんで、そこからレンタカーをしました。ヒルトップには駐車場もありますが、そんなに大きくないので、時間があるならウィンダミアからフェリーののってきれいな景色の中、ハイキングで行くのがおすすめです。

  • ウィンダミア カーフェリーから2マイル

  • ホークスヘッドから2マイル

  • 料金16.5ポンド(大人)

  • Near Sawrey, Hawkshead, Ambleside, Cumbria, LA22 0LF

  • 01539436269

  • hilltop@nationaltrust.org.uk


予約はとった方がいいと思います。私たちもドキドキさせられました。 予約が必要な理由は最初にグループごとに説明をしてくれるからだと思います。

https://www.nationaltrust.org.uk/visit/lake-district/hill-top#place-directions

ピーターラビットの著作権


ピーターラビットの著作権は作者の死後70年ということですでに切れているようです。こちらの著作権フリーの本が読めるサイトでもピーターラビットの絵本をすべて読むことができます。

Books: beatrix (sorted by popularity) - Project Gutenberg

そういえばくまのぷーさんも著作権がきれたことで変な映画ができて物議をよんでると聞いたことがありますが、著作権がきれたとはいえ、オリジナルのイメージをくずすことなくみんなが使えるようになるといいですよね。

 


Nona

Nona




私にとってくまのぷーさんとピーターラビットは大好きなイギリスの象徴。今回またピーターに会う旅にいけて本当にたのしかったです💛



 


押して頂けると励みになります♪人気ブログランキング





フォローしてくれると嬉しい♪







できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村





フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!





 

湖水地方へ行くまでのドタバタや行ってからのドタバタを漫画で描いてます。よかったら見てね♪

https://kaigai-jiyuujin.blog.jp/archives/19223576.html

 

ピーターラビットに会いに湖水地方へ!のシリーズはこちらです。

https://kaigaisurvival.com/peterrabbit1/10960/

https://kaigaisurvival.com/peterrabbit2/10999/

https://kaigaisurvival.com/peterrabbit2-2/11020/

https://kaigaisurvival.com/peterrabbit3/11046/

https://kaigaisurvival.com/peterrabbit4/11090/

https://kaigaisurvival.com/peterrabbit3-1/11119/

https://kaigaisurvival.com/peterrabbit3-2/11121/

https://kaigaisurvival.com/pieterrabbit3-33/11324/

https://kaigaisurvival.com/pieterrabbit-3-4/11124/

https://kaigaisurvival.com/pieterrabbit-omake/11128/

https://kaigaisurvival.com/beatrixpotter/11126/



どーもっ!のなです。長らくお付き合いいただきました、「ピーターラビットにあいに湖水地方へ」シリーズも今日で最後。いや書きたいことがいっぱいでひぱりすぎちゃいました♪
シリーズ最後は湖水地方&イギリスでかったお土産です♪

この辺りはすでに登場しているお土産たち


ヒルトップのクッキー

ピーターのラブリーなエプロン

ナショナルトラストのバッジ

クレープちゃんが買った上のピーターにはお世話になりました。今は息子ちゃんが一緒に寝てるそうですよ💕

水色のフワフワな毛がついたうさぎちゃんはキーホルダーで今回お留守番中のコパちゃんに、ふぁりんちゃんとクレープちゃんからおみやげとして頂いたものです。
こぱちゃん大喜び💛


地域限定味のプリングルス?


さてさて、、この辺からジャンクがやってきます。。。。
プリングルス

これって地域限定? ソルトアンドビネガー味なんてベルギーでは見たことがないー!

最初はすっぱ!ってなったんですけど、意外に癖になる味。。娘ちゃんがすっぱいの苦手なので買っては帰らなかったんですけど、みんなで最後の晩餐のつまみにしました。

こういう地域限定味ってたのしいですよね。いつもはサワーオニオンだっけ?緑のプリングルスしか食べないんですけど。

超絶うまいスコーン


お次はこちら、すでに紹介してますが、最後にちらっとよったアンブルサイドの街で買ったスコーン。これがめちゃめちゃおいしかったんですよ!
帰ってきてからあっためて食べました

クロテッドクリームとジャムもつけてくれるよ。

お店はこんな感じ

チーズスコーンもうまし。


お店はこちら!
Location – The Cornish Bakery
Central Buildings, Ambleside LA22 9BS イギリス

アンブルサイドのベーカリー


外から見たら超おいしそうなホットクロスバンズがみえたので入ってみました。アンブルサイドの駐車場のすぐそばのベーカリーです。ここは宿泊もできるB&Bも兼ねてるようですよ。

めちゃめちゃハンサムな少年がおりました。息子ちゃんくらいの年齢で初バイトな感じがういういしくておばちゃんの心をくすぐるのだ♪

The Apple Pie Cafe and Bakery


The Apple Pie Cafe & Bakery | Ambleside B&B Accommodation (applepieambleside.co.uk)

外観はこんな感じ

エコバッグ買いました

このエコバッグ、めちゃめちゃかわいくないですか?生地も厚手ですごい高級感。(エコバッグが高級って。。)エコバッグマニアの私とクレープちゃんは迷わず購入しましたよ!

ここで食べたホットクロスバンズのドーナツめっちゃおいしかったなー。

イギリス上陸ではしゃいでかったお菓子たち


昔、何年かイギリスに住んでたクレープちゃんと私はイギリスのお菓子を見ると「なつかしー」、とか「これめっちゃ好きだったー!」とか叫びながら、ぼんぼんお菓子をかごに投入。

最初のサービスエリアでこんなに購入。
お菓子たち

これかわいい💛

Maltesersはベルギーでも買えるんですけど、ちょうどイースター仕様でうさぎちゃんだったので!ショートブレッドははずせないですよねー。紫のはクレープちゃんのお気に入りだとか。

CARAMELって書いてるやつは見たことなかったんだけど、パッケージが可愛かったのでパケ買いです。中はチョコウェハースにちょっとカラメルがはいってねちっとした感じ。最初は普通のウェハースの方が好きって言ってたんですが、意外と癖になります♪

マークス&スペンサー購入品


イギリス旅行中、ふぁりんちゃんが絶対行きたいって言ってたのがこちら。Marks&Spencer。はい、イギリスのちょっと高級スーパーですね。

最後に行くことにしてたら、時間がなくて大きいのは全部しまっちゃってたんですが高速沿いのサービスエリアにあったのでたくさん買ってきました♪

レジ横にあったやつ。





これが大好き♪


ヨーグルトのはレジ横にあったやつ。(<ーレジ横お菓子の罠にすぐはまる人)コメのパフにヨーグルトチョコがかかってます。グミはイギリスにいたときに超好きだったやつ!!これ本当においしいよ♪

ホットクロスバンズ


イギリスでホームステイしてた時に教えてもらったホットクロスバンズ。ふわふわのシナモン風味のパンなんですがこれがめっちゃ好きでね。。。いろんな味があったのであちこちで購入。つぶさないように持って帰るの大変だった。。。
エクストリームチーズ

バノフィー


高級そうなやつ

最後はふぁりんちゃんの超絶おすすめクッキーたち



キャラメル味がサクサク最高!クランベリーはちょっとねっちょり系クッキーでした。
とにかくキャラメル味が最高においしいそうです。

湖水地方旅行まとめ


さてさて皆さん、湖水地方の旅いかがでしたでしょうか?きっと行きたくなったのでは?後から調べたらたくさんいろんなハイキングコースがあるし、ハイキング好きにもぜひいってほしい。

ただ、イギリスなんで雨は覚悟で!ちなみに同僚に「湖水地方に行くんだけど、3日間ずっと雨予報なんだよねー」といったところ、こんな言葉が返ってきました。

「いつも雨がふってるから湖があるんだよ」
とはいえ、じゃじゃぶりだったのはほんの少しだけで、あとは小雨程度ですんだので運はよかったと思います!(イギリスはだいたい小雨が多し)

今回のお土産品、それぞれの感想をどうぞ♪
とにかくスコーンが絶品でした

マークス&スペンサーのクッキーは超絶おすすめ♪


というわけで長らくおつきあい頂きありがとうございました。ぜひ行ってみてね♪



 

押して頂けると励みになります♪

人気ブログランキング






フォローしてくれると嬉しい♪






できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村




フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!



 



どーもっ!のなです。長々とつづいているこのコス地方シリーズ。そろそろ終わりが見えてきました。最終日の夜、ついに湖水地方を後にして、マンチェスターへ戻ります。

ハイキングで疲れた足を引きずり(しかも最後に雨に降られて急いで帰ったのでけっこうせわしなかった!)車に乗り込みます。 急いで帰ってももうマンチェスターでの観光は時間的にむずかしそう。。しかしゆっくりどこかでお茶をする気分でもなく、とにかく出発!

気持ちはもうすっかりマンチェスターへ向かっていた3人ですが、通りかかった町がめちゃめちゃかわいかったので、ついつい車をとめてあるきまわってみることに。

アンブルサイド


止まった町の名まえはアンブルサイド。おおー。有名なとこじゃないですか。お店もたくさんあるし、石造りのおうちが湖水地方らしくて超かわいい。



ここの人たちFlyingなんちゃらがすきね、、




おいしそう!



おみやげのスコーンを買ったり、ちょっとお茶したりして少しのんびりしました。












かるく歩いてコーヒーを飲んだりしたおかげですっかり元気になった私たち、今度こそマンチェスターをめざします!

マンチェスター


途中、高速道路のパーキングエリアで行きたかったマークス&スペンサーを見つけたので寄ったりしてたら、マンチェスターに着くころにはすっかり夜。

オールドタウンのパブで夕飯を食べたかったんだけど、すでにご飯はおわりとか。。。残念。まぁその分湖水地方を楽しんだのだから仕方がない。



マンチェスターのオールドタウン




ここのパブで夕飯食べたかった!



とりあえず名所と呼ばれているところを外から見たり、ふらふらした後、夕飯を買ってホテルで食べることに。次の日は朝4時におきてベルギー行きのフライトにのるので、最後の晩餐はホテルでのんびりやることにしました♪



有名なショッピングセンター




絶対食べたかった思い出のトライフル



ぜんぜんどうでもいい情報なんですけど、私イギリス在住時代からマークスアンドスペンサーのとライフルが大好きで、イギリスにいったら絶対食べるんですが、今回もなんとか最終日にゲットできました♪めちゃおいしかったです💛

こんな感じで私たちの4日間(最終日は飛行機のるだけだけど)湖水地方の旅は終了です。書きたいことがたくさんあって、長くなってしまいましたが、誰かの参考になるとうれしいです。


Nona

Nona




あ、でもまだおまけ編が2回分あります。

なのでもうちょいおつきあいくださいませ。

(。•ㅅ•。)♡





 



押して頂けると励みになります♪人気ブログランキング




フォローしてくれると嬉しい♪






できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村




フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!



 

 

 



どーもっ!のなです。 サンデーローストでお腹がいっぱいになった私たち、しかもビールまで飲んじゃったので、しばらくハイキングをすることに。

ちょうどレストランの前からパブリックパスが出てるので、適当にあるいてみることにしました。



川はどこもすきとおっててきれい




すでにパブが遠くに見える。。



しばらく歩いていくとなにやら遠くに滝のようなものが。。


Nona

Nona




あれ滝じゃない?どうせなら適当に歩くよりあそこにいってみようよ



遠そうに見えるけど、たぶんそこまで遠くないはず。。



ハイキングコースとか調べてこなかったので適当に歩いてたんですが、どうせなら目的があった方がいいよね、ってことで滝をめざすことに。とりあえずぐぐってみたところ、ソウアーミルクギルという滝だということが判明。写真をみるとなかなかきれいじゃないですか。

よしでは出発!






滝をめざすよ





こんなかわいい橋を渡って歩いていきます。




 


石の橋をわたったり、かわいい羊の赤ちゃんをみたり、、なかなか楽しい行程です。



ちょっとこわい石渡




赤ちゃんかわいい💛



歩くこと1時間ほど、、なかなかの岩場をのぼっていくと、出てきました!滝でーす!



大きくはないけど、なかなかです。




マイナスイオンたっぷり



滝の上からの眺めもすばらしいー♪



実はあとで調べたところ、さらに上に登って進んでいくと、山の中に湖があるみたいです。一日あったらいってみたかったな。こういう歩いてしか行けないところってなんかいいですよね。皆さんはもしこの辺に行く予定があったらぜひいってみてください!




Nona

Nona




完全に酔いもさめて、マイナスイオンもたっぷり浴びて、これで湖水地方に思い残すことないなー。次はマンチェスターだ!





押して頂けると励みになります♪人気ブログランキング





フォローしてくれると嬉しい♪







できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村





フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!





 



どーもっ!のなです。 ライダルマウントのすてきなお庭で癒された後、最後に残されたタスクは

サンデーロースト!Sunday roast


サンデーローストとは日曜日にパブで食べるパブランチのことで、イギリスでは日曜日の昼間はビールをのみつつローストをほおばる人で一杯です。

イギリスに住んでいた時には毎週のように日曜日のブランチはパブで🍺をのみながらローストビーフや、ローストチキンを食べるのが習慣だった私。

イギリスにいったら絶対にこのなつかしのサンデーローストをしようと決めていたのです💛

そして選んだのがこの辺りでナンバーワンの人気を誇るTravellers Rest. 大きな駐車場があるので便利です。さて、駐車場にはそんなにたくさんの車もなく、12時前だったので大丈夫かな?と入ったところ、、

「予約してる?」と困り顔。。。


またかい! 


っていうかもう予約なしのぶらっと気まま旅行って無理な世の中なんですかね?それでも時間的にまだ早かったので、なんとか入口近くの場所をゲット。一安心なのでした。



さて注文。。まずは🍺。なにをおいても🍺。パブだしね♪ あんまり飲めない私もうきうきです。クレープちゃんがバーでいろいろ教えてもらったところ、炭酸があるのはイタリアかスペインのビールでした。

というわけでまずはビールを注文♪


右がスペイン、左がイタリアのビールです。








そしてお待ちかねのサンデーローストがきましたよー♪



せっかくなので3種類全部オーダーしました。ローストビーフ、ローストチキン、ローストポーク。

私の頼んだのはローストビーフ。うしろに満ててるきのこみたいなのはヨークシャープディングです。ロースト野菜もイギリスにはめずらしく固めでおいしかったです。 中でも一番おいしかったのは、パースニップのロースト♪甘くて本当においしかったです。



いかにもイギリスって感じのパブで内装も素敵がこちら。

https://www.lakedistrictinns.co.uk/travellers-rest/photo-gallery



イギリス風の内装




バーのビールたち。



実はこのパブ、ハイキングコースのスタート地点に位置していて、店のすぐ外はこんな感じです。ここでご飯を食べて、腹ごなしに散歩するもよし、朝から動いて、昼過ぎにハイキングから帰ってきてここでお昼を食べるもよし。



天気が良ければ外でも食べれますね




お花もかわいい



実は食後、クレープちゃんがバーでバーテンダーと何やらお話し中。戻ってきたらスペインのビールのグラスを手にしてるじゃないですか。グラスのかわいさにやられたクレープちゃん、バーテンダーさんにどこで買えるのか聞いてみたところ、なんと「いいよー記念にあげるよー」といってもらったそう。。。なんて親切な!!

そしてこのグラス、大事にベルギーにもってかえって、今も愛用しているようです♪

https://kaigaisurvival.com/mocktail-with-monin-sirop/11266/

 


Nona

Nona




よかったら皆様も寄ってみてください!



 


押して頂けると励みになります♪人気ブログランキング





フォローしてくれると嬉しい♪







できたらこちらもお願いします!にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村





フォローもしてくれると嬉しい♪海外さばいばる - にほんブログ村
更新のお知らせを受け取れます!





 

 

↑このページのトップヘ