海外さばいばる in ベルギー

海外さばいばる歴うん十年のママ達が、日々ぶち当たるハーフっ子、ガイジン夫とのバトル、異文化の同僚や隣人とのコミュニケーション、はたまた日本語教育、欧州旅行、海外生活情報にいたるまで!海外でさばいばるするのに知りたいことから知りたくないことまで井戸端会議の徒然をつぶやくブログです

kDrlM34mvPgBSCM1707846540_1707846579
どーも!のなです。微妙なタイトルですいません。 でもそろそろいろいろ考えておかないとねー。ってことで終活のススメ第一弾(続きがあるかどうかはしらんけど。)
ずばり、、、
自分の遺灰をどう処理するか問題!
いやー。一昔前ならお墓に入れる一択でしたけどね。今やいろいろオプションがあるらしく。
ちょっと調べてみました。


<散骨>ーーーー
散骨は樹木葬と海洋散骨があるようです。自然に帰りたい派はこれがいいのかな?

<樹木葬>
jumoku

樹木葬は樹木や花を墓標とするお墓だそうで、一般的なお墓より安いらしいですが、平均価格は68万円だそうです。3つのタイプがあるようですね。

合祀型(合葬型)
骨壺から遺骨を取り出して、他の方の遺骨とともに一本の木の下に埋めるタイプ。格安な樹木葬はこのタイプであとから自分の家族の遺骨を取り出すことは難しい。


共同埋葬型
シンボルとなる木は一本で同じですが、その下の埋めるところは区画がわかれているので合祀型より料金が高くなります。

個別埋葬型
一本の木を独占して使えるのでお墓のようなものですが、13年とか17年とか決まった期間の後は遺骨を取り出して、合祀型のようにあわせて供養されるそう。費用は70万―100万など。

<樹木葬で気をつけなければならない事>
  • 骨壺にいれずに埋めるので後で遺骨を取り出すことが難しい(個人型は別)
  • 場所が里山など、田舎が多く、お参りしにくい。
  • 今はよくても管理が悪く自然があれていたりすることもある。
  • などがあるようです。


    <海洋散骨>
    kaiyou
    海洋散骨は申請・許可されている海にチャーターした船やボートで沖に出て、粉骨した遺骨を撒く埋葬方法です。

    神戸と大阪のやつを見てみましたが、二人で12万くらいとわりとお高め。(いや、相場がわからないので高いのか安いのかわからないけど。)頻繁にあるわけでもないようなのでプランを立てる必要がありそうですね。こちらで各地の会社を調べられるようです。



    <アクセサリー>ーーー

    vfIX8iR2X4CbE3K1707848106_1707848122
    遺灰や、遺髪なんかを埋め込んだり、いれたりして作るアクセサリー。

    遺灰を防水性が高い特殊な樹脂で固めてリングやペンダントに収めてくれるそう。

    そのままいれるわけではないので、確かに持ちやすいかも。時代は進んでますね。




    <遺灰ダイヤモンド>ーーー
    これは知らなくてびっくりしちゃったんですけど、遺骨というか遺灰からダイヤモンドが作れちゃうらしい! 確かに同じ炭素でできてるから不思議はないんだろうけど。
    もちろんダイヤなんでちょっとお値段がはります。

    0.20ctで58,3000円だそうです。(一番安いやつ)
    ピカピカに研磨されたダイヤじゃなくて、原石のままでのお渡しもできるそう。




    <麗石>ーーー
    ダイヤモンドはちょっと高いな、って方は石にする手もありだそう。オブジェにしたり、アクセサリーにもできるし、値段はものによって10万くらいから20万くらいみたいです。


    <クリスタルアッシュ>ーーー

    遺灰、遺骨をガラスの砂に加工して透明容器にいれて飾ります。お値段約8万円くらい。


    <メモリアルクレイ>ーーー
    ペットのご供養にいいなと思ったのがこちら。生前の写真に似せて作ってくれて、遺骨の粉末を中に収納してくれるそう。6万円くらい。

    ペットだけでなく人用も。


    <手元供養というオプション>

    この辺は「手元供養」というそうで、なかなかお墓参りにいけないよりは、いつも自分の生活の中でご供養できるというのがメリットらしいです。

    骨壺なんかもミニサイズや、生前の人を表すような特別な形などいろいろあるようで、供養の仕方も選択肢が増えたんだなーと思います。

    さてさて、自分はどうしたいか、、、、
    ダイヤになるのもいいなーと思ったんですが、娘ちゃんに気持ち悪いからいらん!といわれまして。。。(こちらの絵日記でz世代のひどい娘の話かいてます


    自分の希望も大事ですが、家族の同意も必要ですよね。
    最悪娘ちゃんはどっかに飾ってくれたとしても、そのあとの世代となると、なんかゴミ箱とかにすてられそうな、、、
    じゅもく
    我が家はそんな予感がするので、私は海洋散骨がいいかなー。なんにも残さないのが私の希望です。

    さらに葬式もいらないんで、お金を残しておくからそのお金で私のお友達集めて、好きなだけおいしいもの食べて騒いでもらいたいかな

    というわけで、娘ちゃんよ、よろしく頼むわ。







    押して頂けると励みになります!フォローしてくれると嬉しい♪
     
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ海外さばいばる - にほんブログ村 

    ライブドアアプリで更新通知が受け取れます♪



    haru

    やってきました!ハル=Halleの森の季節!
    4月8日に行ってきましたが、今年は昨年より花が咲くのが早い感じがします。
    今はこんな感じ。

    週末のお天気の良さで花も開いた感じですかね~~。

    haru2
    う~ん!ステキ!!!
    森の中は現在こんな感じ。
    遠くからでも森の中がうっすらと紫になっているのがわかる~。
    森の中に入るとさらに花の香が風にのってふわぁ~っと。ああ、、、癒される。

    駐車場所に気を付けて春の香りを楽しんできてください~。





    押して頂けると励みになります!フォローしてくれると嬉しい♪
     
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ海外さばいばる - にほんブログ村 

    ライブドアアプリで更新通知が受け取れます♪



    どーもっ!100均ラバーのノナです。 100均ラバーです。100均ラバーですが、今回はちょっと趣向を変えて、100均で失敗した話を一つ。。。

    今回日本で買ってきた100均の品で二つ「使えねー」ってものがあったので紹介します。いや、私の使い方が悪いのかもしれないので、そこはご了承くださいませ。

    オイルスプレー

    ダイエッターの私としては、オイルを薄くまんべんなくかけられるオイルスプレーは必需品。なんと100均で見つけたので狂喜して購入しました。

    そして帰国してワクワクしながら使ってみたところ。。。


    え?なにこれ?スプレーじゃないじゃん。一か所にでるだけじゃん?

    いやだったらいらないのよ。少量だすボトルはもうすでに持ってるんで。。。。
    がっかり感半端ない。

    キャベツの千切りピーラー

    キャベツの千切り、面倒くさいですよねー。これ使えば簡単にできそうじゃない?これってば神製品なんじゃない?ってことで買ってみましたワイドピーラー。

    写真でもきれいに千切りできています。




    ベルギーのキャベツが悪いのか、はたまた私の使い方が何かまちがっているのか、、、どっちにしても使えない。。。。

    高いの買えばできる?100均だからできないの?誰か教えて~。
    がっかり度100%商品でした。期待させといて、ひどい!













    押して頂けると励みになります! フォローしてくれると嬉しい♪
     
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ 海外さばいばる - にほんブログ村 



    ライブドアアプリで更新通知が受け取れます♪






    butapest

    そう、ブタペストの温泉って「ヨーロッパ、温泉」とググると必ず出てくる有名な温泉地。
    色々ある温泉の中でも、私が行ったのはもちのろん!40度以上ある温泉
    もうこれは譲れない!なんてったって欧州で温泉、もしくはSPAに入ろうと思うとぬるいったらありゃーーーしない!!!!

    むかーしむかしドイツの温泉に行ったとき、なまぬるぅ~い温泉プールの中でずーっと動きもせずだべっている欧州人をまねて中に入ったけど、寒すぎて寒すぎて動いてないといけないくらいだった。
    でもさ、アタイは日本人。温泉大好きな日本人。
    生ぬるい温泉にじぃーっとすることなんて出来ねぇさ。ということでそこの温泉を却下して以来、欧州の温泉から遠ざかっていた。

    そんな中、、、ハンガリーに行く機会があり、ブタペストには高温の温泉があることを知り!!!!!
    レッツトラーーーーイ!!!!


    まずはゲッレールト温泉。(見出し写真ね)
    いや~~、ここは観光客だらけだった!!! 私が行ったのはシーズンから外れているだろうと思われる2月。それでも携帯を温泉内まで持ってきて映える写真を撮っている人たちだらけ。。。
    なんかちょっとうんざり感。っていうのもボケぇーーーーーと温泉に浸かってるアタイまで映ってんだろ。。。。と思った次第。
    そういう私も外の施設で映してしまったが


    ま、それはさておき、ここの温泉施設は趣がある。
    まずはアールヌーボー様式の建造。こんな建築物の中で温泉って日本ではなかろう。。。
    さらにプールもある。(プールに行く人は水泳帽忘れないでね
     
    施設内入口
    onsen2
    施設の入口。現在営業していないホテルの右隣の施設。
    onsen3


    中は迷路??っていうくらいグルグル回りながら色々な温泉を探しまくった。
    ちょうど更衣室が温泉施設を囲んでぐるりと設置されている感じ。
    一番熱い温泉は「thermal pool」という場所。プールまで行って、プールの奥にある入り口から行けた。
    2つ温泉があり、1つは40度!
     
    プールの上には休憩できる椅子も置いてあるし、
    簡単な飲み物・食べ物が売っていた
    onsen
    ロッカーの使い方。
    電子キーをロッカーのカギ(〇のあたり)に
    あててロック(緑)解除(赤)する
    onsen4




    そしてヴェリベイ温泉。ここは泊まったホテルの受付のお兄様が「僕のお勧め」ということで教えてもらった。「80人以上いると満杯になるから入る前にどのくらい人数がいるか確認したほうがいいよ」というアドバイスもいただき、さらに20%引きのチケットも頂き行ってみた。

    ここはオスマン帝国占領下の16世紀に建設された歴史あるトルコ式浴場の一つらしい。
    四方に小さいプールがあって、私は25度の冷水に時々入って整ってみたがメインの大きなプールは40度以上!!
    最初に行ったゲッレールト温泉とは違い、ほぼ観光客はいないからか映える写真を撮っている人は誰もいなかった。さらにスチームサウナ、普通のサウナ等があって良かった。
     
    トルコ様式
    onsen10
    入口は病院の入口と一緒
    onsen9


    そしてそして宿泊したホテルは50mのプールが付いている。「いつでも入っていいけど、夜は地元の水球チームが練習をしてるから誰もいないお昼ごろがいいよ」とホテルのお兄ちゃんが教えてくれた。
    プールは屋外。冬で屋外でも水は25度くらいあるから大丈夫らしい。

    ホテルは一人部屋を使ったのでだいぶ色々狭かったけど、ヴェリベイ温泉もルカーチ温泉も近いしトラムの駅もすぐそばなので便利。私は満足だった。

    ホテルのすぐ前をトラムが通ってる
    onsen7
    まぁ~!ビックリするぐらい大きなプールが使いたい放題!
    onsen8



    まぁ2つしか行ってないけど、私は最後に行ったヴェリベイ温泉が今のところ好き。
    観光地化されてないし、温度も熱かったし。 

    あと、ガウン、タオル、サンダルとか色々持っていった方が良いという情報もあったけど、2か所ともサンダルとタオルのみで私は十分だった!
    サンダルは必需品よ!!!!




    押して頂けると励みになります!フォローしてくれると嬉しい♪
     
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ海外さばいばる - にほんブログ村 

    ライブドアアプリで更新通知が受け取れます♪

    ↑このページのトップヘ